たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
「詩月今日、ママのお手伝いする?。
 前したみたいに、お米まぜまぜして洗いたい!」
という要望にお答えして、一緒に晩御飯を作ることに。


・・・・となると、もちろんもう一人も黙ってはおらず、
「はるとも、はるとも!」と言いながら、
“MY椅子”をキッチンまで抱えてきて、
すかさず、詩月の横にスタンバイ。。。



というわけで、3人での晩御飯作りのはじまり、はじまり。




今日のメインは、野菜の肉巻き。




 hspace=詩月は、野菜を切って、肉を巻く係。











 hspace=陽斗は、玉ねぎの皮をむいて、
あとはひたすら野菜の移し変え(笑)。
(←お味噌汁の具になる野菜を、
 ボールからお鍋に移したり、
 サラダの野菜を、ざるからボールに移したり)

いわば、雑用なのだけど、台所に入れてもらえて、
野菜を触らせてもらえるだけで、うれしい陽斗は、
かな?りのご満悦!



 hspace=詩月も、メイン料理を作らせてもらえて、
とってもウキウキ!




何度、
「詩月と陽斗が、お手伝いしてくれるから、
 ママは、助かるよな?。」
「今日は、3人で作ったから、
 早くご飯が作れて、よかったよなあ
と、言われたことか。。。



で、今日は、いつにもまして?!、
楽しい夕食になると思いきや、
お料理のお手伝いができたことだけで、
満足しきってしまった二人は、
お昼寝をしていないことも手伝って、
ご飯中に大あくび。


陽斗は、とうとう眠ってしまい、
詩月も完食は、あきらめて、
眠ってしまう前に、急いでお風呂へ。



ああ、残念。。。



ふたりとも、眠ってしまっても、
お料理したことだけは、忘れないでね?。。。



結構、ママ、苦労したんだから・・・・・(苦笑)
スポンサーサイト
 hspace=もうずっと前に、
お友達ママから教えてもらっていた公園。


家から少し遠いので、
二の足を踏んでいたのだけれど、
今日、やっと行くことができた。





 hspace=教えてもらっていた通り、
とっても広い公園で、
大きなジャングルジムや長い滑り台、
木製のアスレチックなんかがあった。




詩月は、公園を見たとたんに、大ハッスル!

いつものように、
ひとりで飛び出していって、
とにかく一通り回らないと、落ち着かない様子。



陽斗は、
公園の入り口にあった人工の川に目を輝かせていたのだけれど、
「今日は、着替えをもってきていないし、
 鼻かぜをひいているから。」
という理由で、
無理矢理に川から引き離された後、
いろんな遊具を目の当たりにしても、
さほど喜ばず・・・。


わたしの強引な?!勧めで、
長い滑り台を1回すべったものの、
また、ボーっと辺りを見回すだけ・・・・。


で、やっと見つけたのが、
木製回廊の側面に埋め込まれた、
大きな鉄琴。


音が鳴るのが楽しいらしい。




お姉ちゃんは、
いつの間にか、
靴も靴下も脱ぎ捨てて、
あっちの遊具、こっちの遊具と、
迷子になるのも恐れずに走り回っていると言うのに、
陽斗は、
ゆっくりじっくり・・・。
「あっちに言ってみようよ!」の誘いにも見向きもせず、
自分のペースでのんびりのんびり遊具を堪能。




最近では、
兄弟が、大分一緒に遊べるようになってきたのだけれど、
こんなに大きくてはじめての公園では、
やっぱりまだまだ交じり合わず?!



で、今日、最初で最後、家族で楽しめたのが、
昼ごはんの後で行った“変わり自転車”コーナー。



詩月も陽斗も、今日一番の笑顔。。。






暑くて長かった夏がやっと終わって、
待ちに待った行楽の秋、到来!!


きっと、すぐに寒くなってしまうから、
今のうちに、いっぱい外遊びを満喫しよう!!
数年前の年末、
一般家庭の『お給料日の食卓』を
レポートしている番組があった。


手巻き寿司、すき焼き、しゃぶしゃぶ・・・・と、
ご馳走料理が続く中、
カレーライスの家庭が映し出された。

しかも、そのカレーは、
見るからに、
料理上手のお母さんが作ったものではなさそうで、
「なんで?。このお母さん、料理下手なんかなあ?」
なんて思いながら、見ていたら、
「これ、子供が作ったんです。」とのこと。


お父さんに、感謝の気持ちを込めて、
お給料日には、子供たちの手作りメニューが、
食卓に並ぶらしい。



・・・・ああ、だから、あんなに野菜がふぞろいだったのか。。。



でも、これって素敵!!!




と言うことで、
我が家でも1年くらい前から実施!



 hspace=シェフはもちろん詩月。




たまねぎの皮をむいて、
じゃがいもとにんじんの皮をむいて、
包丁で切って・・・。


「ジャガイモは、お水につけるんでしょ?」


「次はにんじん?」


「お鍋に入れたら、お水を入れるのも詩月がしたい。」



 hspace=お野菜は、まるのままだと、切りにくいから、
切りやすい大きさまで切ってあげないといけないし、
お肉もわたしが担当。

ガスも、違うときに勝手に触られると怖いので、
まだ触らせない。


でも、それ以外は、全部詩月のお仕事で、
今では手順もばっちり!!!




なんだけど。。。



肝心のパパが、なぜかしら、お給料日に飲み会が続き、
このカレーを口にすることが少ないではないか!


しかも、未だ一緒に食べたことがない!!





と言うわけで、

と言うわけだけではないけれど、
(カレーは、忙しい時のとっておきメニューにしたい、
 わたしの都合があるのです。。。)

毎月は、作らなくなったここ最近。




けど、この素敵なアイデアは、
今後も忘れずに、
子供たちが大きくなるまで、
ボチボチ続けて行きたいなあ。。。
今日は、陽斗の2歳のお誕生日。


記念に一日を追ってみよう!



6:00 起床

 hspace=我が家で一番の早起き。
いつもは、起きたのと同時に、
「ママ?。ママ?。」と大声で叫ぶのだけれど、
今日は、どうしたわけか、
目を覚ました瞬間、
ムクッと起き上がり、
タッタッタッタッとリビングへ。


しばらくして覗いてみると、
こんな風に、ソファーで寝てました。。。





9:15 お見送り

4月から幼稚園に通い始めたお姉ちゃんに付き合って、
陽斗もお見送りとお迎えが日課に。

詩月が居なくなったら、泣くかなあ?。
バスに乗りたいって言うかなあ?。

なんていう心配は無用。

意外にあっさり、
“ねね、行くの?
 居なけりゃ居ないでいいさ。
 じゃあね?”
と言う感じで、いつもご機嫌でお見送り。




10:00 プール&体育

お姉ちゃんが、幼稚園に通い始めたのを機に、
陽斗もスポーツクラブに入会。
週に2回、プールと体操を習いに行ってます。

泣き虫陽斗のことだから、
慣れるまでは、大変かなあなんて思っていたけれど、
なんのなんの、
体育では、前のお友達を押しのけて、
我先にとマットを登っていくし、
プールでは、お潜り上手で、
3回目にして、上のクラスに進級!!




13:00 お迎え

 hspace=プールの後、ベビーカーで寝てしまった陽斗。
そのまま、お姉ちゃんのお迎えへ。

お姉ちゃんの声で、目を覚ましたのだけれど、
まだ寝たりないのか、少々不機嫌?!








14:00 ひとり遊び

 hspace=お姉ちゃんがお昼寝してる間、
ひとりで遊びます。

キーボードやカラオケが好きで、
かえるの歌やアイアイなどの童謡も
上手に歌えるように。

あと、新幹線と電車のレールが大好き。




16:00 ふたり遊び

 hspace=お姉ちゃんが起きたので、
今度は一緒にプリキュアごっこ。

お姉ちゃんがとっても大好きだから、
うれしくて仕方ない。

きっと、悪役にされていることも、
気づいていないのだろうなあ・・・。




22:00 就寝

今日は、パパが早く帰ってきたので、
夕食後、
プレゼントにもらった、ボーリングでひと遊び。
だから、寝るのがちょっと遅くなったけれど、
陽斗の体内時計はすばらしく、
いつもは9時が限界。
お布団に入ると5分で眠ります。
2歳を目前にして、
2語文、3語文と着実に、
話し言葉を習得しはじめた陽斗。


例えば・・・。


車に乗っているとき、
BGMに合わせてわたしが熱唱していると、
「ママ、うるさい!」と怒ったり、


ご飯時に、わたしがのんびりしていると、
「ママ、ごはんのじゅんびして!!」と催促したり。





今朝も・・・。


いつものごとく6時前に目を覚ました陽斗。


起き抜けに、
「ママ、にぎにぎ(おにぎり)。
 ママ、にぎにぎ(おにぎり)。」
とおにぎりを催促。


もう少し寝ていたいわたしが、
枕元においているマグマグを手渡しながら、
「ハイ、おちゃどうぞ!」
とあしらおうとしても、
すかさず、
「おちゃ、違う?(怒)」と…。


ここまでハッキリ言われたら、
ごまかすことも出来やしない。



やれやれ。



しゃべれるって、ほんとに素敵なことだけれど、
まだ何も出来ない陽斗のことだから、
要求通りに突き動かされるしかない、
まわりの者からしたら、少々やっかいだったりして?!





そして、最近、
なにか都合の悪いことがあると、
「陽斗がしたんじゃない?」なんて
陽斗のせいにするようになってきた詩月にも、
そろそろ危機が・・・。


きっと、近いうちに、
「はると、ちがう?。ねえねがした?!」
と言い返されるに違いない。


ああ、かわいそうに。。。





陽斗の語彙力向上とともに、
新しい力関係?!が、生まれつつある我が家。


果たして、下克上はあるのか!!

そして、
陽斗は、“泣き虫陽斗”の汚名を返上できるのか!!



今後の詩月と陽斗に、乞うご期待!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。