たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
今日は、逆子検診。

逆子になると、
毎週検診に行かなければならないので、
大変。。。


けれど、多分わたしの予想では、
元に戻っているはず。


お腹の赤ちゃん、
詩月の時とは違って、本当によく動く。
わたしが、横になるたびに、
“ドコドコドコ!”と動いて、体位を変える。
なので、胎動の位置も日替わり。

けど、確かに、今は元に戻っているはず。


診察室に入ると、
「どう?戻ってそう??」という先生の言葉。

「多分戻ってると思うんですけど・・・。」
と言いながら、
ベットに横になる。

すると、わたしのお臍の横に、
ぽっこり丸いものが。。。

「ん?これ頭じゃない??」と先生。
 
「えーーっ!?
 じゃあ、戻ってないんですかねえ。。。」
と苦笑いのわたし。


そして、
お腹に超音波を当ててもらうと、
「むむっ!なんだ?
 おっと、失礼!!
 この丸いのは、お尻だった。
 ちゃんと戻ってるよ。」 とのこと。


ああよかった。

でも、本当によく動くから、
また逆子ちゃんになる可能性もあるかも?!



出産間際まで、びくとも動かなかった詩月は、
産まれてきても、物事に動じない超マイペースな性格。

一方、お腹の赤ちゃんは、
くるくるとよく回る。

・・・ということは、
お腹の赤ちゃんは、少々落ち着きがない性格なのかな?!


果たして、どんな性格の子が産まれてくることやら。
今から、楽しみにしているわたしなのでした。。。
スポンサーサイト
昨日に引き続き、今日も病院へ。
今日は、いつもの検診日。


「昨日、超音波をしたから、
 今日は、内診だけにしましょう。」
と先生。

そして、内診中に、
「あれ?」という嫌?な先生の声。


「ちょっと、お腹触ってもいい?」

「なんか、胎動が低くなってない?」

「逆子になってるよ。」


きたーーーーーっ!!!!

やっぱり。。。

いつかこんな日が来るとは思っていたけれど、
昨日の今日で、逆子になるなんて・・・。

でも、なんとなく覚悟していたので、
特別な驚きもなく、
そして、詩月の時のような動揺もなく。

まだまだ予定日までには時間があるので、
今日から逆子体操頑張ります!!

赤ちゃん、でんぐり返り頑張ってね!


そして、詩月!
いざとなったら、あなたが、赤ちゃんに、
でんぐり返りの仕方を教えてあげてね?。。。
今日は、お腹の赤ちゃんの超音波を、
映像に残してもらうために、病院へ。

いつもの産婦人科ではなく、
生理検査室での受診ということだったので、
「もしかして、3D?!」
と期待していたのだけれど、
いつものような白黒の2D。
けれど、産婦人科にある器械よりも、
ずっと性能がいいようで、
胎児がはっきりと見える。

まずは、赤ちゃんの顔。
目が2つに鼻、口。
あくびをしているところまで、はっきり。

心臓も4つの部屋に分かれているのが、
わかるし、
脊柱も、その一つ一つが確認できる。

はじめは、ひとつひとつの臓器と四肢を、
計測してくれ、
その後、ひとつひとつ、
何を見ているのかを、説明してくれた。

結果、足の指5本まですべて揃っていて、
順調に大きくなっているとのこと。

さらに、一番みたいと思っていた“男の子のシンボル”も、
はっきりと見えて、
「おおーーー!!」と大満足。


あんまりかまってあげられない2人目の赤ちゃんだけれど、
順調に立派に育ってくれてて、本当にうれしい。

ありがとうね?。。。
今日は、お腹の赤ちゃんの検診日。

“待望の第二子!”
なのに、日々の生活に追われて、
なかなか、赤ちゃんのブログネタを書くことができず・・・。
“これも、二番目の子の宿命!許してねえ?。”
なんてことあるごとに、
お腹に向かって話しかけているのだけれど、
お腹の赤ちゃんも、
黙って無視され続けているつもりはないらしく、
詩月の時よりも、かなり激しい胎動で、
わたしに?!(それとも、詩月に?!)応戦してくる。


今日も、看護士さんにお腹の計測をしてもらっているときも、
ボコンっとひと蹴り!!
看護士さんもその勢いにびっくりして、
「おお!蹴ったね。すごいねえ。。。」と。

前回の検診で、
「多分、男の子かなあ。。。」
なんて言われたりもしているので、
それゆえの激しさかもしれないけれど・・・。

とにかく、
胎動があれば、安心安心。
しかも、今はお腹の上の方で、
ボコボコと動いてくれているので、
逆子ではなさそうだし・・・。



あと3ヶ月。
何事もなく、順調に育ってくれますように!!!
今日は、戌の日だったので、
安産祈願のため、
わら天神に行ってきた。

詩月の時と同じように、
お守りをもらって、参拝して、
名物“うぶ餅”をいただいて・・・。

残念ながら、
詩月の時と同じような緊張感は、
ないけれど、
無事な誕生を願うのは、変わらない。


そして、恒例の“わら占い”。
お守りの中に入っている藁に、
節がついていれば男の子、
なければ女の子という言い伝え。


今回は、節なし。。。

ということは、女の子?!

けれど、詩月の時は、
あったのに女の子だったから、
裏をかいて男の子かな???

うーーん、どっちだろう。

お楽しみは、先にとっておきたいような、
早く知りたいような・・・。

次の検診の時には、わかるかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。