たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
 hspace=もうずっと前に、
お友達ママから教えてもらっていた公園。


家から少し遠いので、
二の足を踏んでいたのだけれど、
今日、やっと行くことができた。





 hspace=教えてもらっていた通り、
とっても広い公園で、
大きなジャングルジムや長い滑り台、
木製のアスレチックなんかがあった。




詩月は、公園を見たとたんに、大ハッスル!

いつものように、
ひとりで飛び出していって、
とにかく一通り回らないと、落ち着かない様子。



陽斗は、
公園の入り口にあった人工の川に目を輝かせていたのだけれど、
「今日は、着替えをもってきていないし、
 鼻かぜをひいているから。」
という理由で、
無理矢理に川から引き離された後、
いろんな遊具を目の当たりにしても、
さほど喜ばず・・・。


わたしの強引な?!勧めで、
長い滑り台を1回すべったものの、
また、ボーっと辺りを見回すだけ・・・・。


で、やっと見つけたのが、
木製回廊の側面に埋め込まれた、
大きな鉄琴。


音が鳴るのが楽しいらしい。




お姉ちゃんは、
いつの間にか、
靴も靴下も脱ぎ捨てて、
あっちの遊具、こっちの遊具と、
迷子になるのも恐れずに走り回っていると言うのに、
陽斗は、
ゆっくりじっくり・・・。
「あっちに言ってみようよ!」の誘いにも見向きもせず、
自分のペースでのんびりのんびり遊具を堪能。




最近では、
兄弟が、大分一緒に遊べるようになってきたのだけれど、
こんなに大きくてはじめての公園では、
やっぱりまだまだ交じり合わず?!



で、今日、最初で最後、家族で楽しめたのが、
昼ごはんの後で行った“変わり自転車”コーナー。



詩月も陽斗も、今日一番の笑顔。。。






暑くて長かった夏がやっと終わって、
待ちに待った行楽の秋、到来!!


きっと、すぐに寒くなってしまうから、
今のうちに、いっぱい外遊びを満喫しよう!!
スポンサーサイト
3連休初日。

「そういえば、詩月が陽斗くらいの時に、
 おもちゃ王国に行ったよなあ。
 ・・・ということは、今行っても楽しめるかも。」
というりゅうpapaの突然の?!提案で、
おもちゃ王国に行くことに。




高速道路の渋滞を予測して、
なんと6時半に出発!!



最初、6時起床をりゅうpapaに言い渡されたときは、
“無理でしょう…。”
と思ったけれど、



“明日、遊園地に行くから、早く起きる”
と言うことをちゃんと理解できている詩月は、
難なく起床。


そして、
敏感な?!陽斗も、
みんなが起きだしたのを察して、
すぐに起床。



おおっ、
我が家も結構早起き得意だったりする????





そして、
いざ出陣!!!



・・・・・でも、すぐに立ち往生。。。



なんと、事故で高速は大渋滞。



途中、高速を降りて迂回するものの、
考えることはみな一緒で、
結局、おもちゃ王国に着いたのが10時半。




でも、まだ?!10時半だし、
いっぱい遊べるぞ?!!!!


やっぱり、早起きは三文の得。。。




 hspace=と、気を取り直して、
まずは、観覧車に乗車。








 hspace=そして、次々に乗り物に乗っていく。









 hspace=2年前は、天気が悪くて寒かったので、
殆ど室内で遊んでいたのだけれど、
今日は晴天!

ほんとによかった。。。







 hspace=詩月は、
はじめてのジェットコースターにチャレンジ。


訳がわからずに乗っていたのだけれど、
降りてきたら、
パパに思いっきりブーイング。
「詩月、怖かった?!!!」



 hspace=そして、わたしのところに駆けて来た。


もう、当分はジェットコースターには、
乗らないかなあ(笑)
















 hspace=そして、陽斗のために、
トミカワールドでも遊んだ。


でも、
折角のいいお天気に、
室内はもったいないから、
飽きない2人を追い立てて、
また、外へ。




 hspace=そしてまた、
いっぱい遊んで、
あっという間に閉園時間。



ああ、楽しかった。。。



いよいよ待ちに待った春だし、


いっぱい、おでかけしたいなあ。。。
 hspace=「今日は、どこに行く?」
と、相変わらず当日になって相談しあうわたしたち。



で、思案した結果、
“じゃぶじゃぶ池”に行くことに。


“じゃぶじゃぶ池”は、
浜辺をイメージして、
人工で作られた水遊び場。



一番深いところでも、
大人の膝くらいの深さなので、
小さい子供の水遊びには、もってこい!





“前世はお魚だったのでは?!”
と思うくらい、お水大好きの陽斗は、
パパ、ママの手を振りほどいて、
テクテクひとりで水の中をお散歩。



そのうち、
「出来る!」と思ったのか、
水の中にバシャンっ!!!



半分おぼれているのだけれど、
本人は、泳いでいるか、
あるいは、浮かんでいるつもりらしい。


その1,2秒の間に感じる浮力が楽しいようで、
ニコニコしながら、
何度も何度も水の中にダイビング。。。



はたからみたら、
「親は何してるんや?!
 おぼれてるやないかあ!」
と言われそうな感じなのだけれど・・・。



ほんとに、楽しんでいるのです!!!




そして、
いつになく勇敢な弟の姿を見ていた詩月は・・・
というと、


こちらはやはり3歳。


「お水はこわい」と思い始めているようで、
力を抜いて、
浮かぶことが出来ない?!


なので、
結局、パパ、ママに手を引っ張ってもらって、
水の中をお散歩。


もうちょっと深ければ、
浮き輪で浮いて、
泳げたのだけれど・・・。


でも、
“水遊び”は十分楽しめたので、
こちらも大体満足のよう。。。


帰りの車では、
ふたり揃って熟睡。


やっぱり、
夏は、水遊びにかぎるなあ。。。
先週、
詩月と陽斗とわたしの3人で公園に行った。

すると、いつのまにか、
詩月が鉄棒で“前回り”が出来るようになっていたので、
早速、りゅうpapaに見せるべく、
今日の休みを待って、
いそいそと公園へ。


詩月も、
“パパに、前回りを見てもらう!”
というのを楽しみにしていたので、
公園に着くなり、
早速、前回り!

といっても、
鉄棒は、詩月には高すぎるので、
ブランコの回りの柵で・・・なのだけれど。


けれど、
3歳にして前回りは、たいしたもの?!



なのに、
りゅうpapaときたら、
一通り誉めると、
すぐにその次を目指したくなるようで、
早速、詩月に“逆上がり”を伝授。


もちろん、
できるわけもなく・・・。

難しいことを教え込まれようとしていることを、
察した詩月は、
ぷいっとそっぽを向いて、
違う場所へ行ってしまう始末。



 hspace=けれど、
今日、お初の“のぼり棒”が
出来るようになったのをきっかけに、
りゅうpapaと詩月は、
きれいさっぱり、和解の方向へ。。。

















 hspace=陽斗も、
最近では公園であそべるように。。。
芝生の上を歩いたり、
アスレチックの階段を登ったり、
滑り台を登ったり・・・。


ちっともじっとしていない。


さすがは、男の子?!











 hspace=そして、
楽しく遊んだ後は、
ふたり仲良くお茶タイム。。。









秋になったら、
公園通いが定番になりそうだなあ。。。

今日は、
NHKが受信料を払っている世帯を対象に行っている、
『グーチョコランタン小劇場』という催しに参加してきた。


第一部では、
グーチョコランタンの仲間たちが出てきて、
お話をしたり、
ローカル(?!)な歌のお姉さんが出てきて、
『おかあさんといっしょ』の番組で流れている歌を、
振り付けを交えながら、一緒に歌ってくれたりした。


その間の詩月はというと・・・。


グーチョコランタンの仲間たちが出てきたときには、
“キラっ”と目を輝かせて、
ステージを見ていたのだけれど、
見慣れないお姉さんには興味がない様で、
よく聞き知っている歌にも、
あまり反応を示さない。

それどころか、
入場したときにもらったパンフレットやシールが気になるようで、
ずっとそれを開いたりいじったり・・・。


たまに、気が向いたときには、
座席の脇の階段に立って、
ちょっと踊ったりしてみるのだけれど、
なーんとなく、冷めたような感じ・・・。


折角来たのに、
なんだか連れない反応だ。


そして、
詩月が乗り切らないまま、
あっという間に第1部が終了。


 hspace=第2部の記念撮影会の開始。


記念撮影会といっても、
席の列ごとの集団写真。
1人でとって貰えると思っていたので、
ちょっと残念だったけれど、
陽斗もちゃんと前をみて写っているし、
よろしかろう。。。


 hspace=まあ、
なんていっても無料のコンサートだからね・・・。


それに、こうして写真を見ていると、
公開録画に参加したみたいで、
なかなかのよい記念になったかも?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。