たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
クリスマス今日は、クリスマスイブ。
折角なので、
クリスマス気分を味わおうと、
街に繰り出した。

といっても、
詩月がいるので、
“人ごみに出るのはちょっと・・・。”
と思い、車の中からイルミネーションを
見に行くことに。

で、どこに行くかと考えたところ、
“イルミネーション=豪邸”
という勝手な方程式を思い浮かべ、
高級住宅地で有名な某所へ。

車で走ること数十分。
見事なイルミネーションの中に到着。
やはり、豪邸!!
素敵なイルミネーションの数々。
とっても満足して、詩月をみると、
すっかり夢の中。
いつもは、お昼寝なんか殆どしないのに・・・。

それでも、最後のほうには目を覚まし、
見事なイルミネーションに、
目を輝かしていた。

だけれども、
本当の最後の最後に目を覚ましたので、
充分楽しむ暇も、写真を撮る暇もなく、
結局、詩月のクリスマスの写真は、
一枚もない。
(もちろんわたしたちの写真も・・・)

“これはあまりにも寂しすぎる。”
と思ったわたしは、
家の中で、取りあえず記念撮影。
どんなに、無理矢理(?!)な写真でも、
やっぱり、思い出は、形に残しておきたいものね。



スポンサーサイト
ゆずだよ!いいにおい。。。今日は、冬至。

ふと一年前のことを思い出す。

詩月はまだお腹の中で、
「子供が生まれたら、行事ごとは
 ちゃんとしたいねえ。」
なんてりゅうpapaと話していたっけ。

そして、その一年後が今日。
あれ?持てちゃった!なんだか、感無量。。。


“詩月にゆず湯、大丈夫かなあ。”
と思ったけれど、
去年の教訓を活かし、
ゆずは切らずに丸のまま湯船に。
これなら、ひりひりしないし、
詩月も大丈夫だろう。

ゆず湯は、ほんといい香り。
詩月もゆずを握っておおはしゃぎ。


楽しく入浴した後は、ミルクの時間。
いつものように哺乳瓶を口にくわえさせると、
なんと、手を離しても握って自分で飲んでいる!!
しかも、哺乳瓶の乳首をくわえたり、離したりして、
自由に飲んでいる!!!

おーー!!
これは、ゆずをもってたから?
思わぬ副産物に、わたしもりゅうpapaもにやり。
これからは、一人でミルクが飲めるのかあ?!
あれが捕りたい!!2、3日前から、
「あーー、あーー。うーー、うーー。」
とうるさい詩月。

そういえば、
前にもこんなことがあった。
そう、寝返りをマスターする前、
こんな風に、朝から晩まで
うなりっぱなしだった。
うーーん、届いた。。。
“今度は何がしたいの?”
と思い、見てみると、
どうやら、前に進みたいらしい。

うつ伏せで遊んでいるときは、
“溺れかけのクロール”のごとく、
一生懸命、手をばたばたさせて、
泳いでいる?!
よっこらしょ、よっこらしょ
そして、お座りで遊んでいるときは、
手を、うんしょと前に出して、
お尻をぴょこんとあげて、
手を前に・・・、出したいのだけれど、
重たい身体を支えきれず、
そのまま沈没。

あるいは、写真のように、
ピボットを効かして、
かなり遠いところのものを捕りにいく。
ときどき、戻れなくなり、
助けを呼ぶことも・・・。

こんな風に、朝から晩まで、
練習に明け暮れている詩月。
本当にうるさい。
あまりのうるささに耐えきれず、
「みんな、ハイハイしてるから、
 動きたいのはわかるけど、
 詩月はまだ小さいから、動けなくてもいいよ。
 お座りして、遊んどこうよ。」
と、半ば慰め、半ば懇願するわたし。

しかし、詩月がわたしの話に耳を傾けるわけもなく、
床に下ろすと、また練習再開。
 
はあ、この第二波、
いつまで続くことやら。。。
詩月のウエイトから考えると、
そうとうかかりそうなんだけれど・・・。
横髪だけが、やたらと長い詩月の髪の毛。
「どうしても切りたい!」
というりゅうpapaの意見が採用され、
今日、断髪式を決行。

髪の毛のカットには、
多少の自信を持っているりゅうpapaが、
ハサミを握ることに・・・。

“記念にビデオを撮ろう!”ということになり、
スタンバイ、
詩月を椅子に座らせて、
りゅうpapaがハサミを持ち、
わたしが、詩月の頭をはがい締め?

だけれど、そんな作戦は、
うまくいくわけもなく、詩月は大怒り。

仕方ないので、目の前で絵本を読んでみせ、
何とか前を向いてもらう。

わずか10分の間だったけれど、
三人とも必死!かなりの大騒ぎ!!

で、結果はこの通り!!

・・・・って、写真を載せようと思ったのだけれど、
手違いで、載せれない。
明日からの、ブログにご期待あれ!!!
鏡好き1最近、鏡が好きになった詩月。
今日も、鏡でひたすらひとり遊び。
鏡に映る自分の顔を見ながら、
「あーー、あーー。」とおしゃべり。
そして、
いつの間にかお昼寝タイム。



神戸旅行04今度は、鏡に映るママの顔を見て、
にっこり。
そして、振り返り、
実際のママの顔を見て、またにっこり。

鏡に映るママの顔と、実際のママの顔。
あっちにいるのに、こっちにもいる?
詩月にとっては、不思議なことなんだろう。
何度も何度も、繰り返し振り返り、
鏡好き2確認している。
こうやって、わたしたちも、
いろんなことを学んできたんだろうなあ。

いつまでも飽きない。
なんとも、気長な、ほっこりしたひととき。

クリスマスツリーりゅうpapaの
おじいちゃん、おばあちゃんが、
詩月にクリスマスツリーを
プレゼントしてくれるということで、
今日、3人で買いに行くことに。

ここにはあるだろう
と思って行ったおもちゃ屋さん。
あるのはあるのだけれど、
みーんな大きなツリーばかり。
よくよく見てみると、
手ごろなサイズのツリーは、
みんな売り切れているようだ。


「どうやら、遅かったらしい。」


その後、何軒か回って、
やっと理想的なツリーに
巡りあい、購入。

そして、今度は飾り道具。
“最近は、セットで売ってないんだなあ。”
選べるのは楽しいけれど、
時間に余裕がないときは、
結構、大変。
(このとき、すでに日が暮れていて・・・)

「ちょっと、多すぎ?」
「せっかくだからシルバーツリーにしようよ。」
「でも、色も欲しいなあ。」
「青より、赤の方がいいって。」
「えーー、電球ってどれがいいの?」

なんて、ワイワイいいながら、
なんとか購入。

そして、家に帰って、さっそく飾りつけ。

どたばたして選んだ割には、
素敵なツリーの完成!!

満足、満足。。。
クリスマス1今日は、いつものカフェでクリスマス会。

“この日のために!”と、
みほmama のおばあちゃんに
作ってもらった、
手編みのジャンバースカートと、
りゅうpapa のおばあちゃんが、
プレゼントしてくれた、
リース型のピン留めで、
めい一杯おしゃれして、出発。

カフェは、7組の母子で大賑わい。

今日は、クリスマス会と
12月生まれのお友達の
お誕生日会を兼ねてのお祝い会。

クリスマス2“もう一年経つのかあ。”と
お誕生日のお友達を眺めて、
改めて思う。
“詩月が1歳になったころには、
 どんなになってるのかなあ。”


そして、
ランチを食べて、一息ついた後は、
待ちに待った、サンタ衣装での撮影会。

“7人のサンタ”が撮れるかなと
思ったけれど、
そんなにうまく、
写真は撮らせてもらえない。
とりあえず、詩月の写真だけ・・・。
一歩間違えると、“だるまさん”
なんとか、かわいく見える写真を
選りすぐり、ご紹介。

来年は、どんなクリスマスになるんだろうなあ。
って、その前に、
今年の我が家のクリスマス会があるかあ。
神戸旅行04旅行二日目、今日も母子共に、充分満喫。
あっという間に、帰る時間がきて・・・。
“また、来たいねえ。”
という思いをみんなで分かち合い、
予定通り、無事帰宅。

家に辿りついた詩月は、
懐かしの我が家、懐かしのおもちゃで、
黙々と一人遊び。

りゅうpapaと一緒に入ったお風呂では、
“たった”を披露。
かなりの上機嫌。

お風呂から上がっても、
りゅうpapaと一緒にまた“たった”

神戸旅行05どうやら、
この旅行で“たった”に興味を抱いたらしい。
だって、
みんな、伝い歩きが上手だったものね。
けど、詩月、どうして“たった”なの?
その前に、
学ぶべきことはたくさんあるのに・・・。
みんな、おいしそうに離乳食食べてたでしょ?
ハイハイも上手にしてたでしょ??
あんまりにも速すぎて、
詩月の目には、留まらなかったのかあ???
今日は、わたしと詩月を入れて、
3組の母子が連れ立って、一泊旅行にチャレンジ!!

詩月を連れてのはじめての旅行なので、
昨日から、かなり、浮き足立っているわたし。
あれもこれもとバックに詰め込んでいるうちに、
とてつもない荷物に・・・。
けれども、どれも捨てきれず、
結局、家にある一番大きなバックに
荷物を詰め込んで出かけることに。


今日の朝は、9時に出発。
詩月は、生まれて初めて目にする海を横目に、
昼前に、アウトレットのショッピングモールに到着。

一泊旅行01?2昼ごはんは、パンの食べ放題のお店に。
とってもおいしくて、わたしは大満足。
だけれど、
その間、待たされ過ぎた詩月は、
いつの間にか、お昼寝(ふて寝)。


一泊旅行01





大人が楽しんだ後は、
子供たちにもご褒美(?!)を!
というわけで、広場でひと遊び。

一泊旅行02体格こそ、変わらないものの、
詩月より、数ヶ月先に生まれたお友達は、
できることにもかなりの違いが・・・。

そのため、
初めてお友達に会ったときは、
ただにこにこ笑って
一泊旅行02?2見ているだけだった詩月。
けれど、
そのうち、声を出して呼びかけたり、
おもちゃを取られて悔しがったりするようになり、
とうとう今日は、
おもちゃを取られまいと死守!
対等に戦い、初勝利を収めることができたのだ!!
神戸旅行03

その後、再び買い物に勤しみ、
ママ達も、子供たちも充分楽しんだ後、
いざ、ホテルへ。
“寝付けるかな?”という心配はよそに、
(ちょっと、夜更かししたけれど)
みんなスヤスヤ。。。
明日も、思いっきり遊ぶぞ!!
身だしなみ最近、髪の毛が伸びてきた詩月。
そのためか、後ろ髪がよじれ、
だまになってしまっていた。
しかも、日によっては、寝癖がひどく、
そのよじれてだまになった髪の毛が、
逆立ち、アンテナが3本立っている
ようになっている日もあった。

なのに、私は、
“赤ちゃんは、みんなこんなもんだろう。”
と思って、全然気にしていなかった。
だけれども、
実は、そうでもなかったよう。

先週、お母さんたち(もちろん赤ちゃんも)と集まったときに、
あらためて眺めてみると、
だまができている赤ちゃんはいなかった。
しかも、みんなに
「その髪の毛、どうしたの?」
と聞かれる始末。

それでも、
“詩月は、髪の毛が長いからだろう。”
と思い、しばらく放っておいた。

そして、10日ばかりたった今日、
なんとなく、櫛で梳かしてみたくなって、
梳かしてみる。
すると、なんてことはない。
あっさり、だまは取れ、
さらさらの髪の毛に・・・。

“ああ、赤ちゃんでも、身だしなみは必要なのね。。。”
と、反省するわたし。


その後、“折角なので”と思い、
長く伸びた横髪をくくってみる。
意外にかわいい。。。

これだったら、誰が見たって女の子にみえるかな?!
おねむり“今日は、散歩に行こうかなあ。
 それともキーボードで遊ぼうかなあ。”
と思っていると、
詩月のしゃべり声(?)が、途絶えた。
どうやら、遊び疲れて、
眠りに落ちてしまったようだ。

というわけで、
今日は、お散歩をあきらめ、
詩月が、お昼寝から覚めるのを待って、
キーボードで遊ぶことに。

ぴあの詩月にとっては、初めてのキーボード。
いつも歌っている童謡を弾いてみると、
興味津々で、ニコニコ笑っている。

なので、
今度は、詩月をキーボードの前に座らせて、
もう一度、弾いてみる。

“一緒に弾くかなあ。”と思ったのだけれど、
わたしが弾いている間、
詩月は、じーっとわたしの手元を見つめている。
そして、歌が終わると、わたしを振り返り、
ニッコリ微笑む。

どうやら、音が鳴ることよりも、
音楽が聞こえる方が、楽しいようだ。

その後、しばらく遊んで、今日は終了。

たまには、のんびり、
こんな過ごし方もいいかなあ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。