たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
お遊戯もともと音楽好きの詩月。
音楽が聞こえてくると、
身体を左右に動かすのが常。

最近は、それがさらに進化して、
お遊戯も交えて踊るようになった。

そして、帽子の曲が流れると、帽子をかぶり、
雨降りの曲が流れると、傘をさしと、
大忙し。

片言もしゃべれるようになったので、
「ぼうし、ぼうし!」と帽子の曲を流してと催促したり、
「手!手!」と言って、
わたしと手をつないで踊ることを要求したりもする。


こんな詩月に付き合って、
小道具を出したり、DVDを巻き戻したり、
一緒に踊ったりと、わたしも大忙し。

今までだったら、
音楽を流しておけば、
ゆっくり他の事ができたのに・・・。
なんて、思ったり。
スポンサーサイト
出たよ?!夕方のこと。
オムツを換えたばかりなのに、
「ちっち」と言って、
オムツを脱ごうとする詩月。

放っておくと、
いつものように、
自分でオマルと
“おしっこ しーしー”の絵本を持ってきて、
勝手にスタンバイ。
何度も何度も
絵本を読まされる羽目になるに違いない。

“それならば、
 自分で乗り降りできない
 トイレの便座に座らせたほうが、
 早く済んでいいかも!!”
と悪知恵を働かしたわたしは、
詩月をポンっと便座に座らせた。

そして、
「しー、しー」と言いながら、
おしっこが出るのを待つ。

もちろん、さっきでたばかりなのだから、
出るはずがない。

なので、便座から、
早々に降ろそうとしたのだけれど、
案の上、嫌がる詩月。

「ママ行くからね、バイバイ。」
と言っても、
一向に怖がる様子もなく、
「バイバイ。」と明るく答える我が娘。

仕方がないので、居間に行って、
しばらく様子を伺ってみるけれど、
何の音も聞こえない。

1,2分後、もう一度トイレを覗くと、
詩月が、
「あっ!あっ!」と便器の中を指差している。

「ちっち出たの?」
なんて、適当に相槌をうちながら、
便器の中を覗いてみると、
なんと、大きいほうが出ているではないか!!!

偶然とはいえ、すごい!!!

わたしの驚きように、気をよくした詩月は、
“今度は、おしっこを出す!”
と言わんばかりに、
さっき以上に、便座から降りるのを嫌がりだした。

なんてこった。。。
と思いながらも、
「パパに見てもらってから、バイバイしようね!」
という約束で、無理矢理降ろし、やっと一息。


きっと、明日から、
トイレに篭城する時間が増えるのだろうなあ。
と覚悟しつつ、
とりあえず、今日は、はじめての成功を
心から喜ぶことにしよう。。。
遅ればせながら、報告です。

わたしが、待望の第二子を妊娠し、
もうすぐ5ヶ月に入ります。
予定日は、7月9日です。

詩月は、半年後には、
“お姉ちゃん”になります。

今まで、天下だった詩月は、
もうすでに、その座が危うくなりつつあることを、
肌で感じとっているらしく、
年末の熱風邪以降、
すっかり赤ちゃん返りをしてしまい、
わたしの傍から、片時も離れない毎日を送っています。


というわけで、
今まで以上に、
自分の時間が作りにくくなってしまい、
ブログの更新も滞っている今日この頃ですが、
これからも、詩月の成長、
そして、今夏に生まれてくる赤ちゃんの成長を、
報告していきたいと思いますので、
今後もご愛読よろしくお願いします。。。
散髪屋さん最近の詩月のお気に入りは、
“はさみ”。
特に、つめきり用の小さなハサミが、
お気に召したらしく、
今日も、朝からハサミを持って、
エクササイズ。

はじめは、自分の爪に、
ハサミをあてて、試行錯誤。
そのうち、爪は切れないと、
あきらめたのか、
いのししのぬいぐるみのたてがみを
切り始めた。

それが、おかしいくらいによく切れる。

いのししのたてがみがなくなる前に、
止めなければ、と思い、
ハサミを取り上げようとしたのだけれど、
全く、聞く耳を持たない詩月。

ぷいっと、ハサミを持ったまま、
洗面所に入っていく。
そして、わたしに背を向けて、
なにやらしはじめた。


と思ったら、突然、振り向いた!!

手に持っていたのは、
自分の前髪。

はさみで、ちょきんと切ったらしい。

何をしてくれるやら。。。


いたずらの後そして、いたずらし疲れて、
眠りにつく詩月でした。
お子様ランチ最近やっと、“食”に興味を持ち始めた詩月。
相変わらず、
白ご飯とうどんが一番の好物だけれど、
見慣れないおかずにも手を出すようになったし、
お菓子や果物、ジュースも大好きになった。


そんな詩月を連れて、
今日のお昼は、
カレー&ステーキ専門店で外食。
今までだったら、
わたしやりゅうpapaの分を
お裾分けしてことが足りていたのだけれど、
“もしかしたら、食べられるかも?!”と思い、
お子様ランチを頼んでみた。

メニューは、
サラダ、ウインナー、カレー、ゼリー、ジュース。
カレーは、大人が食べてもおいしい本格派。
詩月もお気に召したらしく、
黙々と食べて、サラダ以外完食!!

いつの間にか、スプーンも3本の指で持てるようになってるし・・・。

パクパク食べている詩月の姿を見て、
思わず涙。。。

ああ、苦節1年。
長かったなあ?。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。