たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
オムツ換えの時のこと。

わたしが、タイツをはかせようとしたら、
笑みを浮かべて、
一目散に逃げていく詩月。

“全くもう!”と思いながらも、
“最近、暖かくなって来ているし、
 特に急いでいるわけでもないし・・・。”
というわけで、
逃げていく詩月を放っておいて、
早々に、別の用事に取り掛かったわたし。

すると、しばらくして、背後から、
「ママーー!」という少し怒った詩月の声が。

「何?」と振り向くと、
詩月がタイツ片手に立っていて、

「ズ・ボ・ン!!!どうするのーーー!!!!」と。


一瞬、あっけにとられるわたし。

そして、
「どうするのって、どうしたいの?」
と思わず聞き返す。

さらに、
「はきたいの?」と聞くと、
当たり前じゃないのと言わんばかりに、
「うんっ!」と、
大きくうなずいて見せる詩月。


「そうですか。。。」


“じゃあ、はじめから素直にはいとけば、
 いいじゃないか・・・。”
と、“魔の2歳児”に入りつつある我が娘を、
少々もてあましつつも、

その反面では、
“こんなやり取りが、できるようになったのか。”
と、我が子の成長を、
しみじみ実感したりして。。。
スポンサーサイト
反省・・・でもポーズ今日は休日。
最近恒例の“食料品買出し”に出かけようと、
身支度をしていたときのこと。

“詩月、大人しいなあ・・・。”
と思って、ふと見ると、
観葉植物用の霧吹きで、
一生懸命遊んでいる。

そして、もっとよく見ると、
着替えたばかりの服が、
びしょぬれに・・・。

次の瞬間、
「こら?!何やってんの!!」
と怒るわたし。

その声に、飛んできたりゅうpapaも、
わたしに加勢して、詩月に注意。

いつもなら、怒られても平気な詩月なのに、
なぜか、妙に神妙顔。
服を着替えている間も、大人しい。

そしてひと段落。

再び、わたしもりゅうpapaも、
自分の身支度に戻ったのだけれど、
いまだ、怒られたことを引きずっていたらしい詩月は、
おもむろに、お尻拭きを取り出して、
ぬらしてしまった服を一生懸命拭き始めた?!


なんともトンチンカンなんだけれど、
なんてかわいらしい。。。

そして、なんていじらしい。。。


思わずカメラを取り出して、
このいじらしい姿を激写しようとしたのだけれど、
カメラ好きな詩月に気づかれ失敗。

画像に納められたのは、
いつもどおりの詩月のピース姿。


ああ、残念。。。
とっても天気がよかったので、
お散歩がてら、近くのスーパーへ。

詩月も、この天気のよさに気をよくしたのか、
とっても上機嫌。
いつもなら、すぐに
「抱っこ!」とか言うのに、
今日は、歩く気満々。
ただし、スタスタとは歩いてくれず、
段があったら登らずにはいられないし、
線があったら、それに沿って、
歩いてみずにはいられない。

というわけで、10分そこそこの道のりを、
40分かけて歩く羽目に・・・。

「でも、今日はあったかいし、
 これもいいかあ。。。」
なんておおらかな気持ちで、
我が子の行動を見守っていた矢先、
とんだ災難が・・・。

それは、お散歩中の大きな黒い犬に、
詩月が、こつんと小突かれたこと。

特に、吠えるでもなく、唸るでもなく・・・。

なので、犬からしてみれば、
「こっちをじっと見ているチビちゃんを、
 ちょこっと触ってみただけ」のことなのだろうけど、
おチビ詩月は、見事に転倒。

驚いた詩月は、
「わんわん、めめ?!」と大泣き。

飼い主のおばさんも、あせって
犬をぶん殴り(?!)
「おばちゃん、ちゃんとしかっとくからね?。」と。

そして、犬が苦手なわたしは、
詩月を抱っこして、
「大丈夫、どこも打ってないよ。
 ちょっと、びっくりしただけやんなあ。
 わんわんも、詩月と遊びたかったんじゃない?」
なんて慰めながらも。
“でしょ?、だから犬はこわいのよお?。
 近づいたらダメなのよ?。”
なんて心の中で思ったりして。。。


でも、とにかくこれで動物嫌いになったらかわいそうだし・・・。

ということで、
最後は頼りのアンパンマンが登場。

これで癒される?!スーパーに着くなり、
ゲームセンターに直行。
まだ涙が乾かない詩月を、
アンパンマン号に乗せて、
ご機嫌取り。

これで、すべてを忘れてくれますように!

詩月にとったら、
“災い転じて福となす”かな????





今日は、リトミック教室。
step1のクラスは、今日で終了。
なので、なんだかプチ卒業式の気分。。。


長いこと、馴染めなかったリトミック教室だけれど、
最近の詩月は、始終ニコニコで、
音楽にあわせてノリノリに踊ったり、
みんなと一緒に、動物の名前を叫んだりと、
大ハッスル。

詩月が、こんなに躍進したのは、
多分、言葉でコミュニケーションがとれるようになってから。
やっぱり、言葉が理解できるって、
すごいことなんだなあと、改めて実感。


卒業メダル?!そして、
STEP1最後のリトミックが終わったあとは、
子供たちが、ひとりひとり前に出て、
先生からの一言メッセージと、
メダルの授与を受けた。

BGMには、“仰げば尊し”や“思い出”のメロディー。

順番が来て、
少しはにかみながら、
先生のところに歩いていく詩月。
そして、先生から、
「詩月ちゃんは、もうすぐお姉ちゃんになります。
 とっても、リズム感がいいんです。」
と言いながら、首にメダルをかけてもらう。
ごくごく普通のコメントなのにもかかわらず、
「そうなの、そうなの。」
と何度も大きくうなずき、かなりの感動を受けたわたし。


お弁当タイムそして、感動のプチ終了式の後は、
いつものように、みんなで会食。
先生が差し入れしてくれたサンドウィッチを
いただきながら、
ママたちも、ほっこりタイム。







大好きなおもちゃ詩月も、ご飯を食べた後は、
大好きなおもちゃでひと遊び。




さあ、4月からは、
2歳児クラスに突入!!!
これからも、頑張るぞ?!!!!
動物園今日は、家族三人で動物園に行ってきた。

片言がしゃべられるようになった詩月は、
知っている動物を見つけると、
「ぞうさん」「(し)ま(う)ま」「ライオン」「きりん」
と、指差して叫んだり、
動物の動きを、じーーっと観察したり・・・。
いくら眺めても、飽きないよう。









動物園2だけれど、
動物よりももっと興味があったのは、
広場にあった滑り台と、
アンパンマンの乗り物。

“どこに行っても、一緒だなあ。。。”
と思いながらも、
しっかりお金を入れて、
アンパンマンの乗り物に乗せてしまう、
甘い甘いママなのでした。。。
なんと、今日も引き続き、“詩月’S day”

ということで、
今日は『アンパンマンミュージカル』を観に行ってきた。

『アンパンマンミュージカル』とは、
アンパンマンの劇場版のことで、
着ぐるみアンパンマンの仲間たちが、
舞台で物語を展開してくれるもの。

最近、アンパンマンが大好きな詩月を、
是非、連れて行ってあげたいと、
旅行の次の日ながら、
強行突破でチケットを予約した。

果たして、着ぐるみのアンパンマンを、
映像で見るアンパンマンと同じものだと、
わかってくれるだろうか・・・。


会場に着くと、
もうすでに親子連れでごった返しており、
子供たちの殆どが、何かしらのアンパンマングッズを
身に着けていて、
アンパンマンを見つけるたびに、
「あっ、アンパンマン!」
「あっ、バイキンマン!!」
と大喜びの詩月。

そのアンパンマンにつられて、
知らないお友達についていくこともしばしば?!


そして、いよいよ開幕。

はじめは、主題歌を歌っているドリーミンが出てきて、
何曲かの歌を歌ってくれたのだけれど、
詩月は、大ハッスル。 
一緒に口ずさんだり、振り付けを真似したり・・・。

心配していた着ぐるみアンパンマンも、
何の違和感もなく受け入れられたようで、
「アンパンマン!」「バイキンマン!」
と指差して叫んだり、
ずーっと舞台に釘付け。

バイキンマンが出てきて、
いたずらを繰り広げる場面では、
暗い照明と、スリリングな音楽に驚いて、
泣き出す子供たちもいたのに、
バイキンマン好きの詩月は、
そんなことはお構いなしに、
今日一番のはしゃぎよう。


ああ、こんなに気に入ってくれるなんて!!
頑張って観に来てよかった。。。

今回、宿泊したのは、
おもちゃ王国の隣にあるホテル。

赤ちゃんプランもあるほどなので、
乳幼児にとてもやさしく、
お部屋には、おもちゃと絵本が置いてあり、
大浴場の前には、
幼児用のプレイルーム。
そして、
大浴場では、“泳ぎたいだけ、泳いでいいよ!”
みたいな雰囲気が漂っていたり・・・。

よって、昨日、ホテルに着いてからの詩月も、
楽しいことの連続で、
ずっと目が見開いたまま。

あまりの興奮ぶりに、
夜中に何回か起きたのだけれど、
「今日も、きっと楽しいことがたくさんあるはず!」
と察した詩月は、
今日も朝から上機嫌!!!


今日のおもちゃ王国は、
親子連れで、まずまずの賑わい。
わたしたち夫婦のテンションも、
上向き傾向。

木のおもちゃ館“おままごと”、“木のおもちゃ”、“ゲーム”など、
テーマ別に分かれたおもちゃのパビリオンを
回ったり、





エアー滑り台巨大エアー滑り台を滑ったり・・・。







エアー滑り台2







メリーゴーランドもちろん、
メリーゴーランド、ゴーカート、
汽車、ボートなどの乗り物も制覇。







ゴーカート再び








昨日も今日も、
お昼寝をせずに遊び続けた詩月。
3時頃には、眠たくてふらふらなのに、
気力で起き続け、
結局、5時近くまで遊び続けた。


そして、面白いことが1つ・・・。

さすがに、帰りの車では、
眠りについた詩月。
この疲れ様、
普段なら、車が止まったくらいでは起きないのに、
帰りにちょっと立ち寄った家具屋さんに、
駐車したとたん、“ぱちっ”とお目覚め。
“今度は何?!”とあたりを見回し意気揚々。

けれど、パパに抱っこされて、
行けども行けども、おもしろいものはなく・・・。
で、結局は、パパの腕の中で、
“な?んだ。”といった感じで再び就寝(笑)


今回の旅行、
はじめは、“つわりを乗り切ったママへのご褒美”のはずだったのだけれど、
結局、“一番頑張ったのは、詩月かも・・・”ということで、
詩月中心のプランに切り替えた。

結果、切り替えて大正解!

この2日の、詩月のくるくる変わるいい表情は、
温泉や豪華なお食事よりも、はるかに勝るわたしへのご褒美。


家族って、いいものだね?。。。


詩月、ありがとう。。。
わたしの体調も安定してきたので、
今日から1泊で、家族旅行に出発。
行き先は、兵庫の東条湖。
今日は、播磨中央公園で遊び、
明日は、おもちゃ王国に行く予定。


車に乗ること1時間。
播磨中央公園に到着。
まずは、
お目当ての、サイクリング場へ。
・・・・が、人っ子一人居ない。
「今日って、休み???」
なんて話しながら、歩いていくと、
かすかにBGMが流れている。

掃除をしているおじさんさんに聞いたところ、
平日はいつもこんなものらしい。。。

なんとも物悲しく、
なんとなくテンションがあがらない両親を尻目に、
アンパンマンのゴーカートを見つけて、
ご機嫌の詩月。

はじめてのゴーカートなので、
契機付けに、乗ってみることに・・・。

初めてのゴーカートなのに、
怖がりもせず、
風を感じてご機嫌の詩月。
わたしとハンドルを奪い合いながら、
コースを2周。


おもしろ自転車1そして、お次は、
今日、一番のお楽しみ“おもしろ自転車”
ファミリーで乗れる、
いろんな形の自転車が置いてある。
こちらは、ファミリーで30分900円。
混んでいたら、乗りたい自転車にも乗れないだろうに、
今日は、乗り放題。
詩月も、気に入ったらしく、
トラックを1周すると、
おもしろ自転車2急いで降りて、
次に乗りたい自転車に駆けていく。

とっても物悲しい雰囲気だったけれど、
自転車に関しては、ちょっと得した気分?!


昼ごはんを食べた後は、
アスレチックへ。

滑り台詩月は、滑り台や、
滑車すべりを満喫。
以外にも、丸太の道が気に入ったらしく、
真剣な顔で、
1歩1歩慎重に歩いていくのを楽しんだり・・・。

詩月にとっては、見るもの見るものが、
新鮮で、面白かったらしく、
始終、目が輝いていて、
丸太の道とってもご機嫌。

ここを選んで正解だったかな。。。






みずまきベランダに、新しくプランターを2つ置いた。
その1つには、パンジーを植えて、
もう1つには、詩月の大好きなイチゴの苗を植えた。


“水まき当番”をまかされた詩月は、
毎朝、水浸しになりながら、
手伝おうとするわたしの手を
払いのけ、払いのけ、
上機嫌でお水をまいている。


1ヵ月後には、イチゴの苗に、
花が咲いて青い実ができ、
それが、赤いイチゴに変わるはず。


毎日お水をあげていた植物が、
イチゴだと気づいたときの、
詩月の顔が待ち遠しく、
“その日”が来るのを楽しみにしている、
わたしなのでした。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。