たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
 hspace=今日は、気候がよかったので、
お昼ごはんをベランダで食べることに・・・。

陽斗がまだ小さいので、
思うように、
“家族でお出かけ”できないこの頃。
少しでも家族で楽しく過ごしたくて。
そして、食が細くて、食べず嫌いの詩月に、
“食べる楽しみ”を味わってもらいたくて。

詩月といっしょにピザを作ることに。


テーブルに並んだトッピングに興味を示した詩月。

わたしが、ピザ生地にトマトソースを塗ると、
「詩月もする!」と言って、
自分の生地に、わたしと同じように、
スプーンでソースをペタペタ塗り始めた。

“しめしめ”と思ったわたしは、
「次は、ウィンナー。」
「次は、コーン。」
といって、乗せていく。

すると、詩月も真似て・・・、
・・・乗せてくれるはずだったのに、

「詩月、コーンしな?い。ウィンナーだけ?。」と。


はあ。。。


母の企みを、娘はお見通しだったようで、
結局、トマトソースにウィンナーだけを乗せて、
オーブンで焼くことに・・・。

それでも、普段よりもよく食べて、
「もう1つ作る?。」と楽しそうだったし、
最後には、コーンも
「これおいしいねえ。」と、
食べてくれたし、
何より、家族で楽しく過ごせたし、
(あれ?!陽斗がいない??
 家族思いの陽斗は、スヤスヤと眠ってくれてました。)


ベランダランチは成功だったかな?
スポンサーサイト
初のうつぶせ"“そういえば、詩月のときは、
 家庭訪問してくれた看護師さんに、
 お風呂上りにうつぶせになることを
 勧められてたよなあ・・・。”
と思い、お風呂上り、
陽斗をうつぶせにしてみた。

すると、なんとか前腕で身体を支えて、
頭を上げられるようになっていた。

しかも、結構うつぶせも好きみたいで、
詩月の時のように、泣いたりはしない。


やっぱり、男の子は、
こうした“運動”も好きなのかなあ。
 

で、記念に写真でもと思って、
カメラを取り出してくると、
それをすかさず見つけた詩月が
飛んできて、
「詩月も!」と、
陽斗の横で、同じようにうつぶせになった。
そして、何故だかメルちゃんも、
陽斗と詩月の間で、うつ伏せ寝・・・。


かわいい?!スリーショットなのだけれど、
乙女の裸を載せるわけにはいかず、
陽斗のみを、惜しみなく公開します。。。
うるさいよ?、はるくん!"夕食の準備中のこと。


座布団の上に寝かされた陽斗と、
その横でテレビを見ている詩月。


はじめは、ご機嫌に、
一人遊びしていた陽斗だけれど、
そのうち、「うっ、うっ・・・。」と言い出して・・・。

“泣くのかなあ。”と思って見ていると、
詩月がおもむろに、
オルゴールメリーの電源をON!

いつも、わたしやりゅうpapa がしているのを見ていて、
真似たのだろう。

“やるなあ、詩月!”と思ったわたしだけれど、
当の陽斗は相変わらず、
「うっ、うっ・・・・。」
とむづがり声を上げていて、
お姉ちゃんの善意に報いろうとはしない。


すると、まだあきらめない詩月は、
今度は、「ん?はるくん、おっぱい??」
なんて、わたしの口調をそっくり真似しながら、
Tシャツをめくりあげて、
自分のおっぱいを、
ハルくんに吸わせようと試みる。

なのに、
それでも、やっぱり、泣き止まない陽斗。
(これは、当たり前だけれど・・・)

その後も、
「よしよし!」といってお腹をトントンしたり、
「お腹減ったの?。どうした?。」
なんて言っていたけれど、
陽斗のうなり声は、大きくなるばかり・・・。



「これはもうだめだ。」
と悟った詩月は、
仕方なく、陽斗の横で寝転がり、
再びテレビに目を向ける。


・・・だけれど、
右手はしっかりと陽斗の手を握ったまま。。。




まだまだ幼くて、
わがまま全開の詩月だけれど、
それでもやっぱり、“お姉ちゃん”なんだなあ・・・。


陽斗!!
今度は、お姉ちゃんの頑張りに報いて、
泣き止んであげてね?。。。
2ヶ月目の陽斗"陽斗が誕生して、早2ヶ月!

あっという間の2ヶ月。


「抱っこして?!」「歩いて?!」と
泣いてばかりの陽斗だったのに、
最近は、少しだけ、
ひとりで辺りを見渡して、
遊ぶことができるように。

そして、
「おう、おう」とか「くーーん」とか、
甘えたような声を出したり、
お話をすることもできるようになり、
笑顔も増えた。

さらに、
目も見えるようになってきたようで、
わたしを目で追うようになった。


まだ、あやすと笑うまではいかないけれど、
しゃべりかけると、
タイミングよくわらってくれることもあり、
なんだか、ますますかわいらしくなってきた今日この頃。


毎日の生活は、大変だけれど、
陽斗のつぶらな瞳で見つめられると、
いつの間にか、しあわせな気分になる。



やっぱり赤ちゃんはかわいいかも?!
今日から、リトミック再開!

ほぼ2ヶ月ぶりのレッスンだったので、
はじめは場所見知りして、
わたしの傍から離れられずにいたけれど、
先生が、「久しぶりに詩月ちゃんが来たから・・・。」といって、
詩月のなじみのあるプログラムを取り入れてくれたおかげか、
だんだん慣れてきて、
途中からは、教室の中央まで出て行って、
楽しそうに踊れるように・・・。

レッスン後は、楽しくみんなと食事。

大人抜きで、お友達と楽しくおしゃべりしている姿を見て、
その成長振りに、わたしもびっくり。

そして、
帰り際は、「○○ちゃん、バイバイ!」と
大きな声で何度も手をふり、すっかりご機嫌!


ああ、こんなに喜んでくれるなんて・・・。
これからも、頑張って通うぞ?!!
小さなお母さん"りゅうpapaがいる週末。
育児も家事も?!、半分ゆだねることができるので、
身も心も“ホッと一息”なわたし。

ゆっくりしすぎて、お昼ご飯も作る気がなく・・・。

でも、猛暑の中、陽斗を連れての外食は厳しいので、
結局、りゅうpapaが詩月を連れて、
お昼ごはんを買いに行くことに。


“お出かけ”の気配を感じ取った詩月は、
自分なりに身支度を開始。

いつもなら、
「ぼうしは?くつしたは?」と聞いてくるのに、
今日は、忙しそうに居間と玄関を行ったり来たり。
そして、
「ベビーカー?ベビーカー?」
としきりにりゅうpapaに話しかける。

「ベビーカーに乗って行くのか?」
と聞かれていると思ったりゅうpapaは、
「歩いていこう。」と答えるのだけれど、
わかっているのか、いないのか、
詩月は「ベビーカー」を連発。
一向に、埒があかない。

会話が堂々巡りの中、
玄関に目をやると、
なんと!!
キティちゃんが、おもちゃのベビーカーに座ってスタンバイ!!!

そして、詩月は、
「やっと、わたしの言っていることがわかった?」
と言わんばかりの、得意げな笑顔。


ああ、とうとうこの日がやってきたかあ。。。


今後のことも考えて、
なんとか思い留まらせたいわたしとりゅうpapaなのだけれど、
うれしいそうな詩月を止めることが忍びなくて、
仕方なく、キティちゃんを連れて出かけることに・・・。

道々、「ベビーカーを押して出かけるのは、今日だけだから!」
と言い含め、一応は詩月も納得したようだけれど。



ああ、不安。


確かに、ベビーカーを押して歩く姿はかわいいけれど、
最近、こんな子、見かけないし、
やっぱり、我が子となると恥ずかしい。。。
できることなら、やめてほしい。

どうか、明日からは、“三輪車”にのって出かけてくれますように!!!
2ショット!"マンションに帰ってきてから、
詩月が陽斗にかかわることが増えた。

実家にいるときは、
「陽斗を抱っこしたらダメ!」とは言っても、
「抱っこしてあげて。」なんて言ったことがなかったのに、
今は、
少々泣いても放ったらかしにされている“弟”を、
不憫に思ってか、
ちょっと陽斗が呻いただけで、
「陽くん、泣いてるよ?。」とか、
「陽くん、起きてるよ?。」と、
わたしに知らせてくれる。

そして、何故だか、やたらと並んで寝たがるし、
「握手!」といって、手をつなぎたがる。


もちろん、やきもちを焼いて、ぐずぐず言うときもあるけれど、
なんとなく、“姉弟”らしくなってきた今日この頃。

2人が、どんな姉弟になるのか、
なんだかとても楽しみになってきたママなのでした。。。
不貞寝?!"家族4人の生活は、思ったより大変。

といっても、
物分かりのいい“お姉ちゃん”と
仕事から早く帰ってきてくれる“旦那さん”のおかげで、
世間一般の、“2児のママ”に比べれば、
よっぽど楽なのだろうけれど・・・。

だけれど、
もともとのんびりと家事や育児をするわたしにとっては、
働いていた頃を思い起こさせるくらいかなりヘビー。

殆ど休むことなく動いているつもりなのに、
家事も育児も中途半端。

気がつけば、詩月は暇をもてあまし、
結局、ビデオの力を借りないわけにはいかず、
陽斗は、
いつのまにか、籠から足を投げ出しての、
“不貞寝”ポーズ?!



陽斗が産まれる前、
「愛情は増えるものだ!」と豪語していたわたし。

「赤ちゃんが産まれても、
 詩月に対する愛情は変わらない。
 これまでどおり、詩月に1、
 赤ちゃんに1・・・。」


もちろん、
この気持ちは、今も変わらないのだけれど、
この2,3日で気づいたことが・・・・。

それは、
“愛情は変わらないけれど、
 1日の時間も変わらない・・・。”
ということ。

ああ、1日が36時間くらいあったらなあ。。。
とうとう今日、マンションに帰ります!

待ちに待った?!家族4人の生活が、
いよいよ始まります。

じいじとばあばに、とってもかわいがられ、
まだまだ“主役”気分の詩月が、
放ったらかしにされることに、
甘んじてくれるのか・・・・。

2ヶ月間、上げ膳据え膳で、
家事から遠ざかっていたわたしが、
2人の子育てをしながら、
家事をこなすことができるのか・・・。

そして、
長いひとり暮らしで、
さらに、マイペース加減が増してしまったりゅうpapaが、
子供と嫁のいる生活に、順応することができるのか・・・。


などなど・・・、
不安なことがいっぱいだけれど、
とにかくやってみます!!!

今後のわたし達に、ご期待あれ!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。