たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
 hspace=なんと!
あの、“抱っこ好き”の陽斗が、
プレイグラウンドで遊びながら、
いつのまにか、眠りについていた!!

おお、すばらしい。。。


3ヶ月目に入った陽斗は、
日毎に成長し、
“おにいちゃん”になってきています!
スポンサーサイト
 hspace=今日は、
両方のおじいちゃん、おばあちゃんも揃って、
陽斗のお食い初めのお祝い。

“今日は、僕が主役!”
とばかりにおすまし?!の陽斗。

だけれど、
はじめての椅子には、
馴染みにくいようで、
もぞもぞ、もぞもぞ・・・。

 hspace=そして、
パパが何やら口に入れてくるものが、
嫌で、身をよじらせて、
拒否しているにもかかわらず、
主役の座を奪われて、
少々さみしんぼの詩月が、
すかさず、
お箸が上手に持てることをアピール!!

 hspace=パパと陽斗の間に割って入って、
陽斗にお赤飯の小豆を食べさせる。


確かに、
お箸で小豆がつかめるのは、
すごいと誉めてあげたいけれど、
舌で押し出しても押し出しても、
しつこく陽斗の口の中に、
小豆を入れようとする詩月。

ああ、主役だというのに、
今日も?!踏んだり蹴ったりの、
末っ子陽斗。。。

だけれど、
「一生食べることに困りませんように!」
というみんなの願いは、
きっと天に届いたはず!!


いろんなものを美味しく食べて、
丈夫な身体に育って頂戴ね。。。
 hspace=陽斗、昨日で3ヶ月!


この3,4日で随分、
機嫌よく起きている時間が増えた陽斗。

パパ、ママ、詩月の違いも、
よくわかるようになってきて、
扱いが少々乱暴な?!パパに抱かれると、
「ママ?。」とすがる様な目で、
わたしを見たりするようになった。
 hspace=
それに、
詩月が近づくと、
ちょっと身え構えることもあるけれど、
やっぱり子供同士気が合うようで、
詩月の声かけで、
ニコニコすることも増えてきた。


そして、
記念すべき3ヶ月目に、
出してきたプレイグラウンドでは、
かざりのライオンをじっと見つめたり、
ガラガラを鳴らしたり、
足で板を蹴って、音を鳴らして喜んだり・・・。

鏡も大好きで、
鏡に映った自分の顔を、
不思議そうに眺めている。


もちろん、
まだまだひとりになるのは嫌なようで、
傍について、声をかけてあげないと
楽しめないのだけれど、
これからしばらくは、
このプレイグラウンドが、
活躍してくれそうな兆し!!


1ヶ月後には、
うつ伏せで、鏡を見つめたりできるようになっているのかな?
 hspace=最近、目がよく見えるようになってきた陽斗。

なので、今日は、
詩月と陽斗がいっしょに楽しめそうな
『おひさま あはは』の絵本を読むことに。

この本は、至って簡単。

ページごとに、
おひさま、木、小鳥、お花などの絵が
 hspace=描かれていて、
その横に、「おひさま あはは」
「おおきなきが あはは」
「ことりが あはは」・・・
と、それぞれに言葉が添えられているのみ。

なので、もちろん詩月でも簡単に覚えられる。


案の定、
わたしが、「おひさまが、」と言うと、
詩月が「あはは」と答え出した。

テンポよく、ふたりでページをめくりながら、
「あはは!」を繰り返していると、
そのトーンが楽しかったのか、
陽斗もニコニコ顔に・・・。

イラストも大きくて見やすいようで、
よく見ているし、
この絵本を選んで、やっぱり正解!



こうやって、
3人で楽しく遊べることが増えていったら、
ずいぶん、楽になるなるんだろうなあ。。。
今日は、休日なので、家族揃ってお出かけ。


お昼ごはんは、
アンパンマンフェアをしているファミレスで摂ることに。


ご飯にはあんまり興味のない詩月だけれど、
アンパンマンののぼりを見たとたん、
いつになく大張り切り!

席につくと、早速、
アンパンマンのメニュー表を
自分の前に並べて、放さない。

 hspace=期待していた以上に、
アンパンマングッズが勢ぞろいで、
ランチプレートもコップもアンパンマン。
そして、メニューは、
詩月が大好きなものばかりだったので、
ほとんど完食!

さらに、
アンパンマンのガチャガチャができるおまけや、
カードももらえたので、
詩月は大満足。




 hspace=そして、わたしたちが、
ワイワイ言いながら食べている間、
陽斗は、ベビーカーの上、
おしゃぶりをすわされながら、
待たされんぼ。

ホントに、
いつもいつもごめんね。。。


いっしょに食卓を囲める日は、
あっという間にやってくるから、
それまで、
楽しみにして待っててね?!
 hspace=相変わらず、午前中は抱っこ好きな陽斗。
散々、ぐずぐず言った後、やっと眠りについた。

やれやれと思って、わたしも床に座って一息ついていると、
「うーーんっ。」という、陽斗のうめき声。

“ああ、また起きるのかあ?!”
と、陽斗の様子をみていると、
なんと身体をねじって横向きになった。


 hspace=“これは、おもしろい!”と思ったわたしは、
カメラを取り出した。

そして、シャッターを押そうと思った瞬間、
また、小さく呻いて、
今度はうつぶせに。


おおっ!!これはまさかの“初寝返り”?!


確か、詩月がはじめて寝返ったときは、
かなり呻いて、やっとできたっけ。
しかも、うつぶせになったらなったで、
苦しくて、元に戻してと大騒ぎしてたよなあ。


なのに、陽斗は、ひっくり返ったまま、
スヤスヤと熟睡。

まあ、ただの偶然だろうけれど、
偶然でも寝返れるということは・・・、
これからますます、
目が離せなくなってきたってことかあ?!
 hspace=わたしが、陽斗にミルクを飲ませていると、
詩月が傍にやってきて、
「おかあさん、絵本読んで!」と、
最近お気に入りの
『お月さま、こんばんわ』
の絵本をもってきた。

けれど、わたしは両手がふさがっているので、
本を受け取ることができない。

なので、
「読んであげるから、ページをめくってよ。」
と言ってみる。


すると、
わたしの言うことがわかったのかわからないのか、
つまらなそうに、床に座って、
ひとりで絵本を見始める詩月。



ページをめくりながら、
なにやら言っている。


よーく聞いてみると、
なんと絵本を読んでいるではないか!!

短い文章の本だけれど、
ほとんどそのまま正確に!!!



字は読めるはずはないから、
絵を見ながら、話しているのだろうけれど・・・。


こんなに小さいのに、
ストーリーがちゃんと頭の中に入っているのだなあと思うと、
思わず感心。


この年代の子供は、
みんなできることなのかもしれないけれど、
なんとなく、
我が子の将来に、明るい光を見出した出来事だったのでした。。。
 hspace=何故だか、突然、
詩月が、陽斗の横に寝転がり、
陽斗と手をつなぎ、ピースサイン!!

「おかあさん!写真撮って?。」と。


なんだかわからないけれど、
とりあえず、記念撮影。

陽斗もなぜかしら笑っている。



最近2人は、少しだけ仲良しです。。。
今日は、初チャレンジ!

わたしと詩月、陽斗の3人で、
近くのスーパーにお買い物に行って来た。


詩月をベビーカーに乗せて、
陽斗を抱っこで行くつもりだったけれど、
案の定、
「三輪車で行く!」と主張する詩月。

“まあ、買い物も多くないし、いいかあ。”
と思ったわたしは、
詩月のご希望に答えて、
三輪車を押して行くことに。


最近の詩月は、
三輪車におとなしく乗っている。

以前のように、
「自分で!」
「ママは、あっち行ってて!」
「詩月が、押す?。」
などという主張を一切しない。

そして、しない代わりに、
全く自分で漕ごうともしない。

ずっと、ただ乗っているだけ・・・。


“どうして?”と思うけれど、
お買い物に行くときには、
時間短縮になるので、
とてもありがたい。。。


というわけで、
三輪車を押して、
難なくスーパーに着いたわたしたちは、
これまた難なく買い物を済ませた。


そして、
これで帰ってしまうのは、
詩月にかわいそうと思ったわたしは、
なにかご褒美をあげようと思って、
「詩月、アンパンマンの乗り物に乗るか、
 アイスクリームを食べるか、
 どっちがいい?」
と聞いてみた。

すると、アイスクリームの美味しさに目覚めた詩月は、
すかさず、
「アイスクリーム!」と。

なので、わたしたちはそのまま、
“コトブキ”に直行して、
バニラソフトクリームを注文することに。

ニコニコして、ソフトクリームを受け取った瞬間、
不幸?!は突然やってきた!!


なんと、詩月が、
「ウンチ!」と一言。


“えーーーっ!!”


しかも、すでに出ているらしく、
カートに座っていた詩月は、
お尻を半分浮かしている。。。


ああ、何故にこのタイミングで?・・・。

ソフトクリームはどうしたらいいの??

パンツの換えも持ってきてないし・・・、

陽斗は抱っこしてるし・・・。


なんて、頭の中でパニックを起こしながら、
とりあえずトイレへ駆け込む。


そして、とっても長い時間、悪戦苦闘して、何とか後始末終了。


はあ?。。。

なんて、こったいっ!!!




というわけで、
大変な思いをしてしまったわたしは、
“もう、当分、3人で出かけるのはやめよう。”
と心に強く誓ったのでした。。。
ずっと前の話だけれど、、
入院中の“お祝い膳”の話。


詩月のとき、
入院中に、お祝い膳がでた。
事前に、和食(鯛)と洋食(ハンバーグ)
のどちらかを選択でき、
「ハンバーグはいつでも食べられるし・・・。」
と思って、和食を選択。

 hspace=で、出てきたのが、
写真のとおり、
小さな小さなお魚。。。

「あんなに頑張って出産したご褒美?!が、
 これかあ。」
とがっかりしたのを、今も覚えている。



そして、今回。


 hspace=同室の人が食べている“お祝い膳”の豪華なこと!!


「すごーい!こんなのが出るんだあ。
 大学病院なのに・・・。
 ラッキー!!」
なんて思って、
その日が来るのを楽しみにしていた。


そして、待ちに待ったその日。


ちょうど、前のベットの人と、
同じ日に“お祝い膳”だったので、
ふたりで、ビデオを撮ったり、
味の感想を言い合ったりして、
楽しく、美味しく、“お祝い膳”をいただいた。



だけれど、
後日、入院費の明細を見て、
びっくり、そして納得。

そこには、ちゃんと、
「お祝い膳 2000円」
という文字が、刻まれていました。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。