たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
わたしの兄の所に、
待望の第2子が産まれたので、
その赤ちゃんに会いに、
昨日から四国に来ている。


四国といえば、

もちろん、“アンパンマン列車!”


というわけで、
陽斗はりゅうpapaに預け、
詩月と2人、アンパンマン列車に乗ることに・・・。



この列車は、その1両が、
アンパンマンシートになっていて、
アンパンマンの装飾がしてある20席の座席と、
これまたアンパンマンの装飾がしてある、
プレイルームからなっている。


高松から徳島までの、約1時間半。


もちろん、詩月は、その大半を、
プレイルームで過ごした。


 hspace=はじめは、
クッションをもっているだけで、
うれしかったのだけれど、





 hspace=そのうち、
お友達のまねをして、
クッションを転がしたり、





 hspace=いっしょに交じって遊んだり・・・。







 hspace=最後の30分間は、
座席に座って、
備え付けの絵本を楽しんだ。





 hspace=そして、
徳島からの折り返しの列車の中で、
お待ちかねの、アンパンマンパンを堪能。

あまりの精巧さに、
食べるのがもったいなかったのだけれど、


 hspace=詩月はなんのためらいもなく、
うれしそうに、
クリームパンナちゃんをパクリ!

わたしも、おむすびマンをパクリ!!


味もかなり本格的!!


ああ、こんなパンが、近くに売ってたらいいなあ。。。



というわけで、
アンパンマン列車を十分満喫した、
詩月とわたし。

今度は、
陽斗とパパもいっしょに来られたらいいね。。。
スポンサーサイト
 hspace=明日で5ヶ月の陽斗。
やっと、
おもちゃで遊ぶことが
できるようになりました!!!
夕食の準備中。

詩月は、わたしの傍から離れずに、
わたしのすることを、いちいちチェック。

そして、
いつものように、
「詩月にも見せて!」
「詩月もやってみる!」と。

少々うるさい。


どうしたものかと思っていると、
ソファーの上で、寝かされていた陽斗が、
「ふえーーんっ!」
とひと泣き。


“ちょうどいい!”と思ったわたしは、
詩月に、
「陽くんが泣いてるから、遊んであげて!」
と言ってみる。

なのに、
詩月は、間髪入れずに、
「いやーーー!」と一言。

わたしの傍から離れようとしない。


少し、イラっとしたわたしは、
「詩月は、陽くん、嫌いなの?」
と聞いてみる。

すると、
こちらも、ちょっとムッとした詩月、
わたしの顔を、まっすぐに見つめ、
「嫌いじゃないよ!好き!!
 でも、ママが一番すきなの!!!」
と、言い切った。

あまりにもストレートな感情表現に、
一瞬驚いたけれど、
その言葉がとてもうれしく、心に響き、
思わず詩月をぎゅーっと抱きしめる。

そして、
「ママも詩月大好きよ?!」と言って、
しばし、抱擁タイム。。。



ああ、母になって、本当によかった。。。




だけれど、
後々、少し後悔。

どうしてわたしは、
「ママも詩月が一番好き!」
と言ってあげられなかったのだろう。

このとき、
“詩月も陽斗も同じように扱わないと!”
と一瞬思ったわたしは、
あえて“一番”という言葉を使わなかった。

でも、
わたしが、詩月の言葉に感激したのは、
この“一番”という響きだったのに・・・。


ごめんね、詩月。
今日は、陽斗の検診日。

詩月も連れて、3人でバスに乗り込む。

詩月の時もそうだったけれど、
2年後の今も、
バスの中は暖かく、
バスの乗り降りのときは、
誰かが、ベビーカーを持ってくれたり、
詩月の手を引いてくれたり・・・。

そして、バスの中に入ると、
もちろん?!誰かが、席を譲ってくれる。


なんとも、ありがたい。。。


で、
保健所では、
やんちゃ娘の詩月が、
赤ちゃん用に用意されたおもちゃで、
遊んだために、
保健婦さんに注意されるなんてこともあったけれど、
陽斗は、
さすが、詩月の弟だけあって、
何をされても、嫌がらない。

それどころか、
詩月よりも、ちょっと、まぬけ?!な陽斗は、
先生に身体を診てもらっているのに、
あやされていると勘違いしたらしく、
「きゃはっ!」
と、声を立てて大喜び。

あっと言う間の診察に、
「もう、遊んでくれないの?」
とがっかりする始末。

敏感すぎて泣いてしまうよりもいいのだけれど、
男の子だし、もうすこし敏感でもいいような・・・。

と、陽斗の将来を、少し不安に思ったり。。。


でも、
生後4ヶ月!
無事に、元気に、大きく、育ってくれて、
本当によかった。

なんとか、寝返りもできるようになったしね。。。

<陽斗の成長>
体重:7.89kg
身長:64.2cm
胸囲:42.0cm
頭位:40.8cm
 hspace=今日は、詩月の七五三参り。
両方のおじいちゃん、おばあちゃんと、
パパ、ママ、陽斗、詩月の総勢8人で、
氏神様にお参りに行ってきた。


「女の子は、
 着物を着て、かわいくしてもらうのが、
 とてもうれしくて、その気になるよー。」
と、みんな言ってたけれど、
 hspace=最近、
とってもやんちゃになってきた詩月は、
“かわいく”してもらうことに、
それ程興味がないらしく、
着物に着替えるときも
髪の毛を結わえるときも、
ゴソゴソ、ゴソゴソで、一苦労。



祈祷の時も、
周りのいろんなことに、
興味があるらしく、
ちっともじっとしていない。

後ろにいる陽斗が、
ミルクを少し吐いてしまい、
その後始末に追われていた、
両おばあちゃんに向かって、
「しーーっ!静かに!!」
なんて、いっちょ前に注意なんかしたり・・・。

でも、本当に、一番うるさかったのは、
注意している詩月なんだけれど。。。



そして、
なんとか祈祷が終了した後は、
みんなでお参り。

で、記念撮影。

でも、これが、また結構大変で、
写真を撮ってもらうよりも、
お土産にもらったアンパンマンのおもちゃや、
千歳あめを食べることに夢中な詩月は、
ちっともポーズをとってくれない。

気まぐれにポーズをとってみても、
なーんか、ぎこちない。。。


それでも、
なんとか家族写真を撮り、
その後、
みんなで食事をして解散。


そして、さらに、夕方、
家族4人で、スタジオアリスへ。

そこで、詩月だけの記念撮影。


 hspace=「お昼寝もしていないし、
 ちゃんと機嫌よく、写真を撮らせてくれるかなあ。」
と心配していたのだけれど、
さすがに子供相手のスタジオだけあって、
アンパンマンのおもちゃを駆使して、
上手にかわいく撮ってくれた?!


今日、一番の笑顔。。。



次は、詩月7歳、陽斗5歳でのお祝いかあ・・・。



5年後は、どんなふうになっているのだろう。
詩月は、お姉ちゃんになってるかしら。
陽斗は、今日の詩月に負けず劣らず、
やんちゃ坊主になっているのかしら。。。

そして、わたしたちは・・・。


5年後も、今日と変わらず、
みんな元気でお祝いできますように!
 hspace=甘えん坊の陽斗も、
今日、とうとう“初寝返り”を披露!

あれだけ、
ぎゃーぎゃー言って練習していたのに、
“本番”は、意外におとなしく、
ゆっくり寝返り。


だけれど、
やっぱり「抱っこに勝るものはない!」と
思っているのか、
その後は、なかなか寝返りをせず。

やっと気が向いて、
“やってみようかな?。”と身体を回し始めても、
詩月が飛んできて、
頼んでもいないのに、
無理矢理、
陽斗をぐるんとうつぶせにしてしまう始末。


ああ、
この調子では、来週の4ヶ月健診までに、
寝返りをマスターするのは難しいかなあ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。