たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
 hspace=今日から、パパの休み!

やっと、大掃除ができると、
勢い込んでいたのだけれど、
子供2人と一緒では、
思うように掃除が進まない。


で、業を煮やしたりゅうpapaが考案した、
陽斗の“マイカー”


陽斗も結構気に入ったようで、
オルゴールメリーで遊んだり、
床を蹴って、移動を楽しんだり・・・。


でも、
結局、掃除をはかどらなかったのだけれど。。。
スポンサーサイト
産まれたときから、
髪の毛がふさふさの陽斗。
早い時期から、
ハリセンボンのように、
逆立っていたので、
いろんな人から、
「男の子だし、
 髪の毛切ってもいいんじゃない?」とか、
「すごいなあ!」とか、
「この髪、なんとかならないの?」
なんて言われていた。

もちろん、
わたしも、気にはなっていたのだけれど、
日常の生活に追われ、
なかなか“カット”の時間が作れずにいた。
(はじめてのカットなので、ビデオも撮りたかったし・・・)



そして、
切ろう!と決断して、早1ヶ月。

やっとカットを決行することに・・・。



 hspace=はじめ、
椅子に座らされた陽斗は、
何をされるかわからなかったので、
大あくびをしながら、のんびり。


だけれど、
髪にはさみが入ったとたん、
嫌?な顔。


 hspace=しばらくは、
わたしや詩月があやすのに、
気がまぎれていたのだけれど、
そのうち、
のけぞって大泣き。


最後は、
場所をお風呂場に移して、
わたしの抱っこで切ったのだけれど、
かなりの大暴れ。


だけれど、
なんとか“お兄ちゃん”に変身!!



陽斗の勇姿は、
今後のブログ更新に、
ご期待あれ?!
 hspace=今日は、クリスマスイブ。


思い起こせば一年前。

ホテルのデリを頼み、
「詩月もいろんなものが、
 食べられるようになってるから、
 今年のクリスマスは、
 ご馳走を食べるぞ?!。」
と勢い込んでいたのにもかかわらず、
詩月が生まれてはじめての高熱を出し、
 hspace=お祝いどころではなくなってしまった。


今、思い返しても、
悲しい、悲しい想い出。



というわけで、
今年は、
2年越しのクリスマスイブ。


食事のメインは、
はじめて試みるローストチキンと、
詩月にもお手伝いしてもらったケーキ。


じいちゃん、ばあちゃんも交えて、
総勢6人で、メリークリスマス!!


あいにく、まだ“クリスマス”が
どういう日かわかっていない詩月。
サンタさんの話をしても、
ちんぷんかんぷん。

なので、
ケーキを見て、
「ハッピーバースデイ!」と大喜び。


自分の誕生日でないことは、
うっすらとわかっている様子だけれど、
じゃあ、誰の誕生日なのかもわからない。

・・・、わからないけれど、
そんな細かいことは、
全く気にしない2歳児詩月。


プレゼントもたくさんもらって、
とにかくご満悦。

楽しいひとときを過ごした。。。



来年くらいには、
クリスマスをお祝いする意味が、
わかるようになっているのかなあ・・・。
 hspace=昨日から、離乳食開始。

5ヶ月を、大分過ぎてから、
(というか、もうすでに6ヶ月?!)
はじめただけあって、
詩月の時とは違って、
満面の笑みで、
パクパクよく食べる。


うん!
離乳食のスタートはマズマズ!!



一方、
なんでも仲間に入りたがり屋の詩月。

ママが陽斗にご飯をあげて、
パパがビデオを撮るならば!

と、お尻ふき片手に、
陽斗の口元を拭く係りを
自ら買ってでた!!


 hspace=そして、
ものの見事に、
カメラのアングルの真ん中に。。。


さすが詩月!!!



けれど、
やっぱり今回もお節介?!

当の陽斗は、
少々嫌がっているようですが・・・。
 hspace=クリスマスケーキの
デコレーション用に、
雪だるまのクッキーを焼くことに。



以下、クッキー作りの工程。

1.小麦粉と砂糖の量を計る。

2.粉をふるう。

3.たまごを割りいれる。

 hspace=4.材料を混ぜ合わせる。

5.生地を小さくちぎって丸める。

6.丸めた生地を鉄板に置いて、
  ぺたっとつぶす。



そしてなんと、
材料を混ぜ合わせる以外のすべてを、
詩月がひとりでやり遂げました!!



どんな雪だるまができるかは、
明日のお楽しみ?。。。
 hspace=今日の昼下がり。

陽斗がいつになくおとなしいなあと思って、
ふと目をやると、
なんと、わたしが買ったばかりの雑誌を、
ものの見事に、ぐちゃぐちゃに・・・。

やっぱり、男の子は、
遊びも大胆なのかなあ。。。
 hspace=陽斗が産まれて、半年が経った!

怒涛のように過ぎていく毎日。

ボーっとしていると、
なんの発見のないまま、過ぎていく。


けれど、
そんな日々の中でも、
陽斗はちゃんと成長している。


仰向けからうつ伏せへの寝返りも、
もうなんの苦もなく、できるようになった。

おもちゃを持って遊ぶことも、
口に入れて確かめることも、

そして、
自分の足を持って遊んだり、
手をもみもみしたり・・・。


くすぐり遊びが、最近の流行で、
わたしが歌を歌いだすと、
くすぐってもいないのに、
ケタケタとうれしそうに笑う。


5日ほど前には、
下の前歯が1本顔を出した。


お出かけも大好きになって、
ベビーカーに乗ったら、
すぐに眠るようになったし、
車も好きになって、
今日なんかは、おすまし顔で、
車窓を楽しんでいた。。。


おうちの中では、
・・・、やっぱり抱っこが好きなのだけれど、
1メートル範囲にいたら、
ご機嫌にしていられることも、
増えてきたし。。。


 hspace=ちなみに、
同じ頃に撮った詩月の写真も公開。
やっぱり、姉弟、
似ているかな?
それとも、似ていないかな??

 hspace=今日は、今年最後のリトミック。

なので、
いつものお弁当に替わって、
今日は、宅配のオードブルとジュースで、
ささやかなパーティー。


そしてその後、お友達のおうちでひと遊び。



ところで、
最近の詩月は、というと、
リトミックの時間でも、
自己主張がとっても激しくなって、
ちょっとでも、意にそぐわない事があると、
「詩月もしたかったあ?。」
「ウサギさんがよかったあ?。」
と、床にひっくり返って大文句をいう始末。


他のお友達にも迷惑がかかるので、
本当に、本当にやめてほしいと思う、今日この頃。


けれど、
温かい他のお母さん方は、
「詩月ちゃんも、成長してきたね?。」
とか、言ってくださるし、
先生も、
「敏感期だから、仕方ないわよ?。」と。


確かに、これも成長の過程かもしれないけれど・・・。


女の子なのに、ちょっと激しすぎる?!





こんな風に、親を手こずらせている詩つきだけれど、
リトミック自体は、上手にこなすことができるようになった。

歌も動作も、すぐに覚えて上手にこなす。

この前は、先生に、
「詩月ちゃんは、しっかり音程がとれているね。」
と言ってもらえたし・・・。


リトミックに通い始めて、1年半。
やっとすこし、芽がでてきたかなあ。。。
 hspace=陽斗は、本当に詩月が大好きで、
詩月が傍で遊んでいると、
まるで自分も同じことをして、
遊んでいるかのように、
ニコニコ笑顔。

わたしに向ける笑顔よりも、
とっておきなのではないかと思うくらい。


今日も、
詩月の大きな身振り、
手振りが気に入ったらしく、
詩月が大きく動く度に、
ケタケタと大笑い。

詩月も、自分の動きで、
陽斗が笑ってくれるのがうれしいらしく、
何度も何度も飛び跳ねながら、
ポーズを取る。



こんな何気ないひとときに、
姉弟の絆を感じる今日この頃。

ふつうで考えると、
一生のうちで、
一番長くつきあう肉親が、
“兄弟”だと思う。



だから、
このままずっと、
こんなふうに、仲良しでいてくれたらいい。。。
 hspace=陽斗、5ヶ月20日にして、
はじめて野菜スープを食しました。。。

いつも、
わたしや詩月が何か口に入れる度に、
よだれをたら?と垂らして、
見ていたのに、
野菜スープは美味しくないようで、
いや?な顔。

確かに、
これは美味しくないねえ?。
 hspace=近頃、
製作にはまっている詩月。

今日は、わたしといっしょに、
クリスマスツリーを作ることに。


三角ぼうしみたいな画用紙に、
布を張って、
毛糸をぐるぐる。

結構、難しかしくて、
うまくできない詩月は、
イライラしていたのだけれど、
とっても気に入ったらしく、
飾っても飾っても、
手に持って、
「これは、詩月の!」と。


そして、
もちろん、パパが帰ってきたら、
「これ、詩月が作ったんでぇ。。。」
とアピール。

さあ、明日は何を作ろうかな。。。
 hspace=パパといっしょに、
画用紙をはさみで切って、
なにやら一生懸命、
作成していた詩月。

 
ゆかいな仲間たちができました!


左から、
ライオン、子象、親象、くじら、ペンギン


結構、上手にできてるなあ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。