たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
「今日はどこに行くの?。
 公園行こっか?。」
と言うのが、最近の詩月の口癖なのに、
今日は、
「図書館に行こっか!」
と誘ったのに、
「おうちでゆっくりしとこう。」と。


“やっぱり、病み上がりだし、
 しんどいのかなあ。”
なんて思いながら、様子を見ていると、
なんてことはない。


昨日、パパに買ってもらった“戦利品”で、
遊びたかっただけのよう。



だから、
雑誌の付録についていたスケジュール帳でお絵かきしたり、
パズルをしたりと、朝から大忙しのはずだったのだけれど、



何かしようとする度に、
陽斗に邪魔をされ、
全く詩月の思うとおりにはならず・・・。



だって、
詩月にとって“新しいもの”は、
陽斗にとっても、
“大好きなお姉ちゃんが持っている、
 新しくて素敵なもの”なんだもの。。。




今日は、何回、詩月の
「陽斗ーーーーー!!!!」
という金切り声を聞いたことか・・・。




ああ、もう本当にご勘弁。。。





夜、パパに、
陽斗の悪ぶりと、
詩月のヒステリック振りを伝え、
「陽斗にも何かおもちゃを!!!」
と懇願すると、
「陽斗って、今なにに興味があるの?」と。



うーーん。

そう言われると・・・。


ひとりでいるときは、
おままごととかブロックとかするけれど、
とにかく詩月命だから、
詩月のすること、
詩月の持ってるものが、大・大・大好きなんだよなあ。。。



ということは・・・、

陽斗に“戦利品”があったとしても、
陽斗が詩月の遊びの邪魔をするという現状は、
免れない?!



ああ、詩月、
しばらくは“忍”の字で頑張れ!!


そして、陽斗、
早く大きくなってちょうだい!!!
スポンサーサイト
 hspace=陽斗の風邪は、
完全によくなっていないけれど、
家にいても退屈だし・・・。


ということで、
公園で少し遊んだ後、
ショッピングモールへ。




ちょうど、
冬物のファイナルセールをしていたので、
お店は大賑わい。



いつものように、
パパと詩月、わたしと陽斗の二手に分かれて、
店内を回ったのだけれど、
結局、これというものがなく、
わたしは殆ど手ぶら。


なのに、
最終、落ち合ったパパの手には、
結構な荷物?!



その中身はというと・・・。



“たのしい幼稚園”の雑誌

プリキュアのパズル

こども将棋

トムとジェリーのDVD



すべて、詩月のものばかり。。。




ちょっと、詩月に甘いんじゃない????
 hspace=少し前のこと。

本屋さんに置いてあった、
“LaQ”というブロックにはまった詩月。

いくら待っても、
やめる気配はなく、
黙々とブロックを組み立てている。


その様子を見ていたりゅうpapaが、
「こんなに集中できるなら・・・。」
と、“LaQ”を購入。



その後、1、2回は、
パパと一緒に何かを作っていたけれど、
陽斗がすぐに邪魔するし、
なかなかじっくり取り組むことが、
できないでいた。




・・・・なのに。



いつ、どこで覚えたのか、
今日は、こんな素敵な“花”ができました!!!
 hspace=このところ、
お薬のおかげで、よくお昼寝をする。

 

いつもこんな風に、
ふたり一緒にお昼寝をしてくれたら
助かるんだけどなあ。。。
先週から、
体調が思わしくない我が家の子供たち。



今日は、節分なのになあ。。。



それでも、
おすしは予約してあるし、
とりあえず、
いわしとお豆くらいは用意しておこうか・・・。



なんて、
テンションが上がりきらないわたしをよそに、
今日は、“豆まきの日”だとわかった詩月は、
「詩月が鬼をする!
 詩月は、青い鬼が好きやねん。」
と、とってもやる気?!


おもちゃのキーボードとカラオケセットを持ち出してきて、
マイクをわたしに渡し、
自分はキーボードの前にスタンバイ。


「詩月がピアノを弾くから、
 ママが歌って!」と。


もちろん、曲は『豆まき』



「おには外?、福は内?、
 パラッ、パラッ、パラッ、パラッ
 豆の音?、鬼はこっそり逃げていく?♪」


と何度も何度も熱唱。。。



 hspace=で、夕ご飯になると、
詩月は、想像以上に、
切っていない海苔巻きや、
いわしやお豆を食べる理由に興味津々。


きっと、食べないだろうと思っていたお豆も、
早々に4つ平らげ、
「詩月、4つ食べたで?。」と、大自慢。。。



そして、詩月よりも重症の陽斗は・・・。


胃腸も壊しているので、
海苔巻きやいわしはおあずけにして、
おうどんと煮物で夕食・・・・と思ったのだけれど、
おうどんを食べて、
お腹が少し落ち着いた頃、
テーブルを見渡し、海苔巻きを発見!

おもむろに海苔巻きを指差し、
「んー、んー。」
と言って、自ら食べたいことをアピール。


「陽斗は、お腹壊してるし、
 海苔巻きはないない。」
と言って、海苔巻きを陽斗の席から遠ざけると、
“言ってももらえない。”と悟った陽斗は、
律儀にも自分の椅子を抱え、
自ら席を移動。

海苔巻きの前に陣取る。


もう一度、お皿を取り上げると、
今度は詩月の海苔巻きの前に陣取り、
食べたいアピール。


そんなに食べたいのであれば・・・。


ということで、
結局、陽斗も控えめに、
海苔巻きといわしを堪能。。。




 hspace=そして、
いよいよメインイベントの“豆まき”


もちろん詩月が鬼役で、

「鬼はそと?!
 福はうち?!」


その後、しばし詩月とわたしで、
お豆の投げ合い。





 hspace=それを見ていた陽斗は、
最初はお豆を、
そして、次にブロックを・・・と、
そこら辺にあるものを、
次々とわたしに向かって投げ始めた。



なんだか、2年前の詩月を思い出すなあ。。。



だけれど、感慨にふけっている場合ではない!


痛いし、音は響き渡るし・・・。


ということで、
「あとは、パパが帰ってきてから?。」
と、早々にお豆遊びを切り上げ、
節分の日イベントは一旦終了。。。



というわけで、
終わってしまえば、
病気でも?!パパ不在でも?!、
結構楽しめた、節分だったのでした。。。


でも来年は、みんなで元気に、
節分イベントが楽しめますように!!



追記:

「はると、お豆食べてないから、
 鬼来るで?。どうする?」
と、寝るまで心配していた詩月。

やっぱり3歳。
鬼がちょっとだけ、こわいらしい(笑)

だから頑張って、
お豆ものりまきもいわしも食べたのかなあ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。