たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
数年前の年末、
一般家庭の『お給料日の食卓』を
レポートしている番組があった。


手巻き寿司、すき焼き、しゃぶしゃぶ・・・・と、
ご馳走料理が続く中、
カレーライスの家庭が映し出された。

しかも、そのカレーは、
見るからに、
料理上手のお母さんが作ったものではなさそうで、
「なんで?。このお母さん、料理下手なんかなあ?」
なんて思いながら、見ていたら、
「これ、子供が作ったんです。」とのこと。


お父さんに、感謝の気持ちを込めて、
お給料日には、子供たちの手作りメニューが、
食卓に並ぶらしい。



・・・・ああ、だから、あんなに野菜がふぞろいだったのか。。。



でも、これって素敵!!!




と言うことで、
我が家でも1年くらい前から実施!



 hspace=シェフはもちろん詩月。




たまねぎの皮をむいて、
じゃがいもとにんじんの皮をむいて、
包丁で切って・・・。


「ジャガイモは、お水につけるんでしょ?」


「次はにんじん?」


「お鍋に入れたら、お水を入れるのも詩月がしたい。」



 hspace=お野菜は、まるのままだと、切りにくいから、
切りやすい大きさまで切ってあげないといけないし、
お肉もわたしが担当。

ガスも、違うときに勝手に触られると怖いので、
まだ触らせない。


でも、それ以外は、全部詩月のお仕事で、
今では手順もばっちり!!!




なんだけど。。。



肝心のパパが、なぜかしら、お給料日に飲み会が続き、
このカレーを口にすることが少ないではないか!


しかも、未だ一緒に食べたことがない!!





と言うわけで、

と言うわけだけではないけれど、
(カレーは、忙しい時のとっておきメニューにしたい、
 わたしの都合があるのです。。。)

毎月は、作らなくなったここ最近。




けど、この素敵なアイデアは、
今後も忘れずに、
子供たちが大きくなるまで、
ボチボチ続けて行きたいなあ。。。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。