たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
最近、いないいないばあなどの
“かかわり遊び”が楽しくなってきている詩月。
人手がたくさんある実家で、
そのバリエーションをたくさん増やしてきた。

例えば、
おばあちゃんに向かい合って、
膝の上に抱っこしてもらい、
「どしーん。」と言いながら、
上体を床の上に落としてもらう。

例えば、
おじいちゃんに抱っこしてもらい、
台所にいるわたしとおばあちゃんを
のれん越しにのぞき込む。

例えば、
おじいちゃんに抱っこしてもらい、
飛行機のごとく、ちょっと勢いづけて、
動かしてもらう。

例えば、
おばあちゃんに抱っこしてもらっている時に、
私に「おいで!」と言ってもらい、そちらに乗り移る。
そして、それを、何度も繰り返し、
二人の間を行ったり来たりする。
時には、「行かないよ?!」という感じで、
そっぽを向く。

例えば、
“たっち”をさせてもらい、
膝を屈伸させて遊ぶ。

詩月が何かする度に、
周りにいる人が、はやし立てるので、
かなり上機嫌の詩月。
「ケタケタ」声をかけて笑うことも。

おもちゃでのひとり遊びにも
飽きてきたこの頃、
“かかわり遊び”がいいんだなあと
改めて思った。


というわけで、マンションに戻ってきた今日、
つまらなくしている詩月を相手に、
“かかわり遊び”をしてみる。

けれど、いまいち盛り上がらないわたしと詩月。
やっぱり、盛り上げてくれる人がいないと、
乗りきれないものなのね・・・。

ならば、やっぱりお友達のいるところに出かけていって、
一緒に遊んでもらいましょうか。。。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。