たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
生まれたばかりの頃は、
うつ伏せが大嫌いだった詩月。
家庭訪問してくれた、
助産士さんの助言で、
お風呂上りにうつ伏せをするものの、
1分もしないうちに、
「えーーん!!!」
と泣き出していた。

なのに、いつの間にか、
うつぶせ寝ができるようになり、
今では、すっかり定着してしまっている。
あるときには、
うつ伏せで、真下を向いて寝ていることも。

さすがに、これはすごいと思い、
りゅうpapaに報告すると、
「えーー。俺も普通に下向いて寝るで。」と・・・。

“そうか、うつぶせ寝は父親ゆずりなのか。”

そう思って、注意してみていると、
確かにりゅうpapaも、真下を向いて寝ているときがある。
さらに、よくよく観察してみると、
寝入りばなに、
「んーー、んーー、・・・。」
と低い声でひとしきり、唸るのもそっくり。
そして、起き抜けに、
四つ這いみたいな姿勢で丸まるのも、
歯軋りをするのも・・・。

眠ってから起きるまでの、
一連の動作が、
なにもかもそっくり!!

面白すぎる!!!
親子って、こんなところまで、
似てくるんだろうか。。。

だけれど、どうせ似るなら、
もう少し、
別のところが、似てくれたらよかったのに。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。