たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
お昼過ぎ、
黙々とひとり遊びに励む詩月。

そんな娘に背を向けて、
“今がチャンス!”
と、パソコンに向かい、
ひたすらキーボードを叩くわたし。
せっせと、ブログの更新に励む。


しばらくすると、
背後から、
ばたん、ばたん、ばたん・・・・
という音が。

振り向くと、詩月がおもちゃ入れの
ふたを開けたり閉めたりして喜んでいる。

“おーーっ!
 ふたを開け閉めできるようになってる?!”
と感心しながらも、
キーボードを叩く手は、休めない。


そして、またしばらくすると、
ひとしきりなっていた、
ばたん、ばたん、という音も聞こえなくなった。

ふた、はずせたよ!もう一度、振り返って見ると、
今度は、
わたしのお出かけバックを
あさっている詩月と、目があう。
よくよく見て見ると、
ミルクを計量していれておく容器をもっていた。

しかも、ふたが開いている???


こわしちゃった???“やれやれ、ちょっと一休み。”
と思い、
やっと、パソコンから離れ、
部屋の様子を見てびっくり。。。

おもちゃ箱のふたは、
ばたん、ばたん、しすぎて壊れているし、
その辺りには、おもちゃが散乱。
ついでに、
わたしのかばんの中身も散乱。

なのに、
その悲惨な、状態の真ん中で、
とってもご機嫌な詩月。

そりゃ、これだけやりたい放題できたら、
幸せだろう。
どうりで、大人しかったはずだ。

悪戯しては、ほしくないけれど、
悪戯しないと、成長しないし・・・。
まあ、わたしも久しぶりに、
ゆっくりできたから、
これぐらいは、よしとしようか???
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。