たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
今日は、家族3人で水族館に出かけた。

インターネットの情報によると、
この水族館の目玉は、
『イルカショー』なのだそう。

なので、着く早々、
ショーの時間をチェック。

すると、まだ、ショーまでに時間があったので、
先に離乳食を済ませ、
他のお魚を見ることに。

詩月とお魚のはじめての出会い。
“どんな感じかなあ。”
と期待していたら、
結構、期待通りに、水槽のお魚を見てくれた。
不思議なようで、
「じーーっ。」と見入っている。
特に、トンネルの水槽になっているところでは、
お魚がよく見えるようで、
きょろきょろしていた。


イルカショーそして、今度は、
待ちに待った『イルカショー』

だけれども、イルカまでの距離が遠くて、
なかなか注目できず、
周りの観客にお愛想したりと、
落ち着かない。
それでも、
イルカが“じゃぱーーんっ”と
パパと一緒水しぶきを上げたときなどは、
イルカに目をやり、しばらくは、
見入っている。

なので、
“やっと、イルカの存在に気づいたか・・・。”
と思いきや、
今度は眠たくなったようで、
ぐずぐず。
そのまま、ショーが終了。


“うーーん、いまいち。。。
 今日の、目玉だったのに。”

それでも、気を取り直して、
まだ回っていないところを回る。
すると、
ショーの前とは、明らかに反応が違う詩月。
はじめは、眠たくて機嫌が悪いのかと
思っていたけれど、
そうではなくて、
あきらかに、お魚が、怖くなったらしい。

水槽に、近づくと、
「あーーーん。」と身体をのけぞらせる。

ショーを見るまでは、
興味津々だったのに・・・。
イルカの「じゃぱーーーっん」が、
衝撃的だった???


砂浜散策その後、しばらくして、
お昼寝タイム。
「詩月が寝てたら、意味がない。」
というりゅうpapaの一言で、
プリクラみたいな記念写真も、
水族館の裏の浜辺散策も、お預け。。。

悲しい。。。
でも、また来る口実になるしね。
とりあえず、
浜辺で写真だけ撮って、帰宅。

今日も、楽しい一日でした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。