たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
ないないないないない“一芸”とまでは、いかないけれど、
最近、いないいないばあにはまっている詩月。

ついこの間までは、
いないいないばあをしてくれる人の顔を、
じっーーと見て、
笑っているだけだったのに、
いつの間にか、
顔を隠している相手の手を、
自分で払いのけるようになり、
ばっ!さらには、タオルやエプロンで、
自らいないいないばあをするようになった。

そして、「ないないないない」とか
「んーーばっ、んーーばっ」
という声まで、でるようになった。

だけれども、おかしなことに、
動作と言葉とを、
同時に行うことはできないらしく、
タオルで顔を隠しているときは、無言。
そして、伝い歩きをしているときなど、
いないいないばあとは、
関係ないときに、
いきなり、
「ばっ、ばっ」と言い出す。

あと、よくよく見てみると、
遊んでほしいときにも、
「ばっ、ばっ・・・」と、言うようだ。

詩月の中では、
遊んでもらう=いないいないばあ
という思いがあるのかもしれない・・・。

だとすれば、
そろそろ、新しい遊びを考えださなければ?!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。