たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
日増しに、腕白さが増してくる詩月。
家の中にいると、
「それはダメ!これもダメ!!」
と、気がつけば、注意してばかり。

今日は、りゅうpapaも居たのだけれど、
詩月の腕白さに翻弄されて、ヘトヘト。

こうなると、
りゅうpapaもわたしも詩月も
全く持って、面白くない。

なので、
気分転換にと、近くの公園に出かけることに。
詩月にとっては、
はじめての公園。

楽しんでくれるかな?

とりあえず、
詩月を抱っこして、
シーソーや、滑り台で遊んでみる。

“楽しいかな?”
と、詩月の顔をうかがってみるけれど、
さして、楽しくもなさそう。

そうか、楽しくないのか・・・。

・・・・・。

そもそも、
ちびっ子に囲まれて、
遊具で遊ぶことに、
多少の恥ずかしさを感じていたわたしとりゅうpapa 。
詩月の無表情に間が持てなくなって、
15分も経たないうちに、
あえなく退散。
結局、お散歩がてら、近くのスーパーに行くことに。

うーーん、思うようには上手くいかないものだなあ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。