たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
箱車1お友達が、箱車で遊んだいたのを、
じーーっと見ていた詩月。
「これなら、わたしもできる!」
と思ったのか、
今日は、朝から箱車三昧。

かなり、得意げにニコニコしながら、
箱車を押して遊んている。

けれど、まだ方向転換はできないので、
何かにぶつかって動けなくなる度に、
振り返ってわたしを見る。

なので、その度に、
わたしは、詩月がこけない様に、
箱車2注意しながら、方向を変えてあげる。

なのに、
前に進めるようになった詩月は、
わたしに、方向転換をお願いしたことなんて、
すっかり忘れたかのように、
今度は、
「んっ!」
と言って、手を離せと怒る。

“なんなんだ、全く?”
と思いながらも、
こんなわがまま詩月に付き合うこと小一時間。

とうとう、
わたしの方が、くたびれて、
お遊び終了。。。


その後、わたしが床に寝転がって、
くつろいでいると、
詩月が寄ってきて、
背中によじ登ったり、つかまり立ちをしたりし始めた。

「遊んでよ!」
と言っているのかもしれないけれど、
それを、無視して横になり続ける。
すると、
急に詩月の重みがなくなって、身軽に・・・。

「とうとう、諦めて、
 どっかに行ったのか。」
と思い、詩月が乗っかっていた方を、
見てみると、
なんと、詩月が一人で立っている!!!

ほんの、5秒くらいで、
すぐにしりもちを付いたけれど、
確かに、立っていた!!!!

これって、箱車効果??

だとすると、箱車って、すごいぞ。。。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。