たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
やんちゃくれ・・・・今日は、りゅうpapaと三人で、
近くのホームセンターに行ってきた。

いつもは、
ベビーカーに大人しく
座っている詩月なのだけれど、
今日は、なんだか落ち着かない。

後ろにいるわたしを見ようと、
身体を思いっきり、ねじってみたり、
「あーーーっ!」と大きな声を上げてみたり…。

ベビーカーから、
降りたくて、仕方がないよう。

なので、抱っこしてみるのだけれど、
それでも、落ち着かない。

どうやら、床に下りたいらしい。

「歩けないのに、降りれないでしょう。」
と言う、両親の言葉には耳を貸さず、
「あーーっ(降ろして)!」
とひたすらうるさい詩月。

このうるささに根負けして、
前にりゅうPAPAの
おばあちゃんからもらっていた
靴を履かせて、立たせてみる。

すると、今までのごねっぷりがうその様に、
すっかり、上機嫌の詩月。
“いっち、に、いっち、に”
とベビーカーを押して歩き出す。

ひとしきり歩いたところで、
今度はなんと、ハイハイ。
きっと、ハイハイの方が速いことに、
気づいたのだろう。。。

けれど、さすがにこんなところで、
ハイハイはしてほしくない。

というわけで、
その後は、
抱っことベビーカーとカートを使いこなし、
なんとか買い物が終了。

はあ。。。


“こんなことなら、早く歩けるようになってほしい。。。”
と強く、強く思った、りゅうPAPAとわたしだった。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。