たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
明け方、いつものように、
布団から飛び出している詩月を、
元の場所に戻そうと、
“よいしょ!”と抱きかかえて
びっくり!!!

詩月の身体が熱い!!


子供の発熱を経験したお母さんは、
みんな、口を揃えて、
「身体が熱いから、すぐにわかるよ!」
と言っていたけれど、
本当に、その通り。

本当に、詩月の身体が熱い!!!

なので、
体温計で測るまでもなく、
“発熱だ”と確信。

だけれど、とりあえず、
側に寝ているりゅうpapaを叩き起こし、
体温計を持ってきてもらう。

結果、38.5度!!

“やっぱりーーー”

けれど、意外に冷静なわたし。
昨日のこともあるので、
風邪だと確信しているからだろうか。
とりあえず、
育児書通りに、
保温と水分補給、安静を実行し、
お昼まで、様子を見ることに。

すると、お昼には見事に熱は下がり、
37度に。

“よかったあ。。。”

といっても、
やはりどことなく、元気のない詩月。
歩いていてもフラフラで、よくこける。

それに、人恋しいようで、
わたしにも、りゅうpapaにもべったり。

日ごろ、あまりべったりされることがないりゅうpapaは、
「初めての感触!」
とうれしそうに、詩月のべったり加減を楽しんだりして…。


というわけで、
初めての発熱は、
多少の親孝行を残して、
あっさりと終わったのでした。。。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。