たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
今日は、用事があって、
午前中、
詩月と二人、バスに乗ってお出かけ。


行きのバスでのこと。

最近、降車ボタンに興味を持ち始めた詩月。
お歌を歌って、気を紛らわせていたのにもかかわらず、
行きのバスでは、
必要のないときに、
降車ボタンを2回も押してしまい、
気まずい思いを…。


そして、
帰りのバスでのこと。

あと少しで12時という時間帯。
“15分で着くから。”と、
お菓子で誤魔化そうとしたのが、
そもそもの間違え。

空腹と眠たさの局地だった詩月が、
バスが出発するなりぐずりだした。
それも、尋常なぐずり方ではない。
お歌を歌っても、
立ち上がって抱っこしてみても、
一向に収まる気配がない。

いつもは、誰かが詩月の相手をしてくれるような、
アットホームバスなのに、
こんなときに限って、
みーんな知らん顔。

その雰囲気に居たたまれなくなり、
次の停留所で、無念のリタイア。

梅雨だというのに、カンカン照りの中、
泣き叫ぶ詩月を、
なんとかベビーカーに乗せて、歩き始める。

“ここは、一体どの辺りなんだろう。
 駅で言ったら、裕に二駅分はあるよなあ。
 このまま、歩き続けるべきか、
 近くの駅を探すべきか…。
 うーーん、どうしよう。”
なんて、思案していると、
5分も経たないうちに、
詩月が大人しくなり、
見事に熟睡。。。

“ああ、こんなにすぐに大人しくなるなら、
 もう少し、バスの中で、粘ればよかったかなあ。”

結局、
一停留所分歩いて、次のバスになることに。

今度は、
寝ている詩月とベビーカーをもっての昇降。
詩月が、再び目を覚まさなかったのが、
せめてもの救い。

そして、
なんとか、無事にマンションに辿り着いた。

“ああ、疲れた?。”


今日の教訓、
“1歳児を、甘く見てはいけません。
 空腹と眠気は、特に要注意!!”







スポンサーサイト

超うけるんだけど、その教訓!
でもまだしゃべれないし、微妙にいや、ほとんど!?日本語を理解してない部分があるだろうから、しょうがないよねー。
しづきちゃん、ママを困らせちゃダメだぞっ!

2007.06.24 03:10 URL | ゆうき #- [ 編集 ]

確かにねえ~。
1歳児には、理性もなければ概念もないし…。
9月楽しみにしていて!
手を焼くこともたくさんあるけれど、
かわいいことも、たくさんしてくれるよ~☆

2007.06.25 11:29 URL | みほmama #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。