たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
いよいよ、広州に向けて出発。

当たり前のことだけれど、
1歳とはいえ、
詩月にもパスポートが必要で、
事前に旅券事務所で取得。

残念、ぼけてる?!なんど見ても笑える
“いっちょ前”の証明写真。
両親だけで楽しむのはもったいないので、
本題に入る前に、
まずは、この場をお借りして、
堂々初公開!!


ああ、やっぱり笑える。。。でしょ?


さて、ここからが本題。

詩月にとっては、
人生初の飛行機内での出来事。

3時間半、大人しくしていられるか。
ちゃんと耳抜きができるか。
など、心配の多い飛行機は、
わたしたち両親にとって、
この旅行、最初の難関!!

税関を通る前から、
“まずは、耳抜き!
 まずは、耳抜き!”
と頭の中で、何回も反芻していたわたし。

「耳抜きができない赤ちゃんは、
 離着陸のときに、飲み物を飲ませればいい。」
とお医者さんから聞いていたので、
座席に着くなり、早速準備。

そして、
あっと言う間に、準備OK!

なのに、肝心の飛行機の高度が、
なかなか上がらない。
哺乳瓶を目にした詩月は、
「早く、頂戴!」と大騒ぎし、
結局、飛行機が上がりきる前に、
飲み干してしまった。。。

さらに、悪いことに、
今度は、「飲み足りない!」と
ぎゃーーーっと雄たけびをあげる始末。

焦るわたしの横で、
「仕方がない、ちょっと早いけど、
 秘密兵器だ!」
と言って、りゅうpapaが、
かばんから取り出しのは、
『いないいないばあ』でおなじみの、
“わんわん”のぬいぐるみ。

泣く子も笑う、わんわん効果それを目にした詩月は、
急にニコニコし始めて、
5分と経たないうちに、
わんわんと一緒にみごと熟睡!

“やるじゃん!りゅうpapa!!”
と感激しきりのわたし。

その後、
詩月は、2時間近くも眠り続けたのだった。

穴が好きそして、
目が覚めた後も、
テレビのヘッドホンの先を、
穴に差し込む遊びにはまり、
機嫌よく遊んでくれ、
さらに、客室乗務員の人に、
「かわいい!」とおだてられ、
離陸まで、ご機嫌で過ごすことができた。


ああ、ほんとによかった。
これで、
最初の関門は、なんとかクリア!


広州の空港で、
お姉さんとも無事に再会し、
ほっと胸をなでおろすわたしたち。

よ?し、明日から、本格始動!!
おもいきり、楽しむぞ!!!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。