たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
今日の予定
甥っ子ちゃんのお見送り → ガーデンホテル見学
→ 飲茶で朝ごはん → 公園散策 → 
孫中山記念館見学 → 陳家書院見学 → 買い物
→ 広東料理屋さんで夕食


日本では、今日は休日だけれど、
中国では、平日。
なので、甥っ子ちゃんは学校へ。

メレンゲのお菓子みんなでお見送りした後、
朝ごはんを食べに、ご飯屋さんに。

ここのお料理も、美味!
ショウロンポウにおかゆ、
おいしかったなあ。。。

おいしいねえ!そして、このお店で有名な、
ピラミッドの形をしている
メレンゲのお菓子も堪能。
ふわふわで、不思議な食感。

「水が悪い。」と聞いていたから、
“食べ物が合うかなあ。”
なんて心配していたけれど、
今となっては、そんな心配は、一切ご無用。
もちろん、きれいで美味しいところばかり
セレクトしてくれているから、
当たり前なのだろうけれど、
何を食べても美味しくて、
日本の中国料理屋さんと違って、
少しも脂っこくないから、いくらでも食べられる。

それに、なんといっても詩月。
日本を出発するときには、
“詩月は、基本ベビーフードにして、
 できるだけ中国の物は食べさせないでおこう。”
なんて思っていたのに、
あまりの美味しさに、
ついつい、口に運ぶことが多くなって…。
麺もおかゆも飲茶も、
大好きになったよう。

しかも、少しもお腹を壊さない。
それどころか、
日本にいるときよりも、
ずっとよく食べるようになったので、
お通じもかなりよい。

快食・快便!!
まさに健康優良児!!!


陳家書院さて、
楽しい朝食の後は、
広州の観光地をいくつか散策。
その中で、一番気に入ったのが、“公園”。
有料の公園で、
大きな池の周りに、
遊歩道があったり、
公園に集う遊具や卓球場があったりと、
かなり広い。

そして、そこに集っているのは、
なんと“老人”達!
青空カラオケ、蹴鞠、卓球、
太極拳、などなど、
思い思いのことをして楽しんでいる。

「おお!これが中国か!!」と
カルチャーショックを受けたわたし達。
老人の中に、健全さと童心を見て、
一連の中国報道とのギャップに、
少々違和感を感じたりして…。


観光を済ました私たちが、
次に向かったのは、巨大な雑貨ビル。
ここで、お土産を探そうという手はず。

買うものは、大体決まっていたので、
すぐに済ませられるはずだったのに、
あまりに魅力的なものがたくさんあったので、
なかなか終わらない。

時間はどんどん過ぎ、
甥っ子ちゃんのお迎えの時間に…。

当初は、兄とりゅうpapaと詩月。
もしくは、兄とわたしと詩月。
が、先に帰ることになっていたのだけれど、
わたしもりゅうpapaも、
まだまだお店を回りたい。

そんなときに、神?!の一声。
「詩月ちゃん連れて、
 帰ってあげようか?」と兄。

「いいの?」
と何のためらいもなく、
兄に詩月をお願いすることにしたわたし達。

マガジンラックタクシーで帰っていく詩月の姿が、
愛おしかったのは、一瞬。
その後は、心置きなく、買い物を堪能。
お土産どころか、
我が家のマガジンラックまで購入。


買い物を終えて帰った私たちを
出迎えてくれたのは、笑顔の詩月。
兄いわく、甥っ子ちゃんの顔を見るまでは、
緊張していたらしい。

ああ、ここでも甥っ子ちゃんに、
助けられたのだなあ。。。
ありがとう!

そして、
お利口にお留守番してくれた詩月も
ほんと、ありがとう!!
おかげで、いい買い物ができたわ!!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。