たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
いつものように、
楽しい(?!)夕ご飯。

なんでも、“自分で”したい詩月は、
今日も、
手づかみ、スプーン、フォーク、お箸を駆使して、
晩御飯と格闘。

上手くできなくて、
ときどき、「ぎゃーーっ!!」
と叫ぶここともあるけれど、
割と、今晩は、スムーズ。

なんと、おかずを1回、
ご飯を3回もお替りした。

けれど、最後のほうは、
殆ど“遊び”で、
口に運ぶよりも、
手でぐちゃぐちゃすることのほうが、
多くなってきていた。

なので、
思い切って、強制終了!!!

…したのは、いいけれど、
詩月の勘どころに触れたらしく、
かなりの怒り様。

パワー全開で、大暴れ。

やれやれと思っているところに、
りゅうpapaの帰宅。

すると、
詩月は、すかさずパパのところに駆け寄り、
わたしを指差しながら、
「あーあー、なっなーー!!」
と目に涙を溜めて、何かを訴え始めた。

どうやら、
「わたしが、楽しくご飯を食べているのに、
 ママが、急にお茶碗を取り上げて、
 片付けたの!ひどいでしょう!!」
と、告げ口をしているらしい。

さらに、それからしばらくは、
パパにべったりで離れようとしない。
わたしが、
「詩月、おいで!」と言っても、
チラッと見るだけで、
激しく首を横に振って、
パパにべったり、そのまんま。

ああ、なんてこった。。。
1歳児でも、自分を正当化するすべを、
しっかりと身に着けているのね。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。