たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
花火大会今日は、家族3人で、
花火大会に行ってきた。

花火が上がる川沿いは、
混んでいるからと、
山手から見学することに。

駅からしばらく歩くと、
ちょうど、いいスペースがあったので、
そこにレジャーシートを敷いて、
スタンバイ!

持ってきたクーラーバックから、
ビールを取り出して、
まずは一息。
と、思ったのだけれど、
最近、駄々っ子の詩月が、
案の定、ぐずぐず言うので、
花火が上がるのを待つ間、
りゅうpapaと交代で、
お散歩に出かけて、
間を持たせることに。

そして、しばらくして、
待ちに待った花火!!

“バン、バン、バン!”

電柱で、少し隠れているけれど、
大きな大輪を目の前にして、
ワクワクしてきたわたし。

“ああ、2年ぶりの花火大会。
 うれしいなあ。。。”

なのに…、
花火の、大きな音に驚いた詩月は、
怖さのあまり、またもやぐずぐず。

しばらく、お散歩してみたけれど、
どうにも治まらないので、
仕方なく、退散。
一駅分、歩きながら(帰りながら)、
花火を見ることに。

“ああ、残念。。。
 折角、来たのになあ。”

それでも、後ろ髪引かれるので、
花火がよく見えるところでは、
少し立ち止まって、見学。

詩月も、その頃には、
大分慣れてきたようで、
花火がひと段落すると、
拍手するようになった。

けれど、
もうすぐ駅に着くし…。
早めに帰らないと、
電車が混むし…。

…で、
初めての花火大会は、
不完全燃焼で終了。。。

クーラーバックに詰め込んだ、
たくさんのビールが、
とっても重く感じた帰り道。

ああ、もう当分花火は、お預けかなあ。。。
いやいや、
これに懲りずに、
来年もまた来よう!!
2歳の詩月は、きっと、喜んでくれるはず!!!

でも、念のため、
来年は、ビール、
少なめにしておこう。。。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。