たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
わたしの両親、兄家族、
りゅうpapaと詩月の総勢8人で、
昨日から、
一泊二日のキャンプに来ている。

昨日は、みんなでバーベキューをして、
ロッジに泊まり、
今日は、プラネタリウムを見た後、
近くのつり橋
通称“星のブランコ”を渡りに、
ハイキングに出かける予定。


プラネタリウムプラネタリウムでは、
詩月が騒いだ時のためにと、
事前に係員に相談して、
いざというときには、
すぐに出られるように、
スタンバイしていたのだけれど、
朝の5時前から、
目覚めていた詩月は、
とっても大人しく、
いつの間にか、就寝。

もちろん、朝の5時から
詩月につき合わされていた
わたしも、見事に熟睡。。。


そして、
プラネタリウムで、
思わぬ休息?!が取れて、
元気を取り戻した私たちは、
気分を新たに、ハイキングへ出発。

星のブランコ猛暑の中、どうなることかと心配したけれど、
森の中は、意外に涼しく、一安心。
けれど、詩月を抱っこして、
山道を登ったりゅうpapaは、
さすがに疲れたよう。。。

そして、待望の“星のブランコ”に
辿り着いたわたし達。
記念写真を撮った後、
早速、つり橋を渡ることに。

ここで、
りゅうpapaが、
ビデオを撮影するというので、
わたしが替わって詩月を抱っこすることになったのだけれど、

これがかなり怖かった。。。

ひとりで渡るのと、
詩月を抱っこして渡るのとで、
怖さがこんなに違うなんて…。

途中で、りゅうpapaに替わってもらうにも、
立ち止まることすらできずで、
結局、死ぬ思いで渡りきったわたし。

ああ、本当に怖かった。。。


子供を抱っこすると、
こんなにバランスが悪くなるんだなあ…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。