たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
今日は、りゅうpapaと3人で、
マンドリンコンサートに行ってきた。


幼児の参加がOKな演奏会で、
プログラムも、子供たちが好きそうな、
『となりのトトロ』などの、
ジブリの音楽が、中心。

だけれど、
『天空の城ラピュタ』の「君をのせて」や
『となりのトトロ』の「さんぽ」
を歌っている井上あずみさんがゲスト出演するなど、
結構本格的だったりもする。

なので、
お値段もそれなりにお高い。

だから、聴きに行くかちょっと悩んだのだけど、
音楽好きな詩月に、
生演奏を聴かせてあげたくて、
意を決して、行くことにした。


結果、ちょっと後悔???


1曲目こそ、
「何、何?」という感じで、
舞台を覗き込んでいたけれど、
2曲目からは、完全にBGMと化し、
狭い座席で、ひたすらごそごそ。
携帯電話やパスケースで、
なんとか大人しくしているといった感じ。

ただ、曲が終わる度に、
さも「ちゃんと聴いていました!」と言わんばかりに、
「おーーーっ!」と雄たけびを上げながら、
拍手だけはしてくれる。
しかも、なぜかしら、拍手をしながら、
「よかったよねえ?」と同意を求めるかのように、
隣の奥さんの顔を覗き見るので、
おかしいやら恥ずかしいやら…。


そんなこんなで、
あっという間に終盤。

詩月も、眠たくなってきたようで、
やっと、大人しくなってきた。

“もう、いいからこのまま、眠ってほしい。”
と、思った矢先、
少年少女合唱団が登場。
3歳から高校生の子供たちが、
舞台に出てきて、歌いだすと、
まどろんでいた詩月が、突然起きあがって、
舞台に釘付け。

よーーく、見て、聴いている。

“これよ、これ!
 この姿を期待して、来たのよ!!”
と喜べど、後の祭りで、
演奏会は、あと2曲で終了。


あ?あ。。。


「詩月と一緒だと、一時も休まらないなあ。」
「やっぱり、『お母さんといっしょ』の
 ファミリーコンサートとかじゃないと、
 楽しめないのかなあ。。。」
なんて、言いながら、
がっくりと肩を落として帰った帰り道。


詩月には、マンドリンまだ、早かったかあ。。。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。