たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
今日は、りゅうpapaと三人で、
マンションから少し離れたところにある、
芝生の公園に行ってきた。


見かけによらず、
とっても慎重な詩月は、
遊具の前に連れて行っても、
すぐには遊ばない。


すべては、
じーーと、観察してから…。


いつもは、そんな詩月に痺れを切らして、
「遊ばなければ、帰ろうかあ。」
と、すぐに帰っていたのだけれど、
“今日は、りゅうpapaも一緒だし、
 ビデオも持ってきたし…。”
ということで、
詩月が動き出すのを、
気長に待つことに。

ブランコすると、
ブランコは、
一緒に乗ることはできなかったものの、
自分で揺らして楽しむことができた。



滑り台 ?登って?そして、滑り台は、
“下から途中まで登って、
 向きを換えてすべる。”
というのが、
できるようになった。



滑り台 ?滑って?
他にも、
手をつかずに階段を登ったり、
芝生の上を、
怖がらずに歩いたりと、
今まで、できなかったことが、
いろいろできるようになった。


詩月には、公園はまだ早いのかなあと
思っていたけれど、
こうして遊んでみると、
結構遊べるんだなあ。。。

ということは、
今秋、家族での行楽が、
面白くなるかも??!!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。