たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
お宮参り今日は、待ちに待ったお宮参り。
心配していた天候もよく、まずは一安心。

今日のスケジュールは、以下の通り。

車でりゅうpapaの実家へ
そこで、みほmamaの両親と合流。
詩月は、晴れ着に着替え、額に“小”の字を書く。
ミルクも飲んで、オムツも替えて、
万全の準備を整えて、近くの氏神様へ。
祝詞を挙げてもらう。
折角来たのだから…、と言うことで、
神社の庭園を廻って、茶室でお茶を頂く。
その後、写真館で写真を撮って、
りゅうpapaの実家に戻って、みんなで会食。

かなりのハードスケジュールなので、
詩月は大丈夫かなあと心配していたが、
なんのなんの。
ミルクとオムツ以外は、ずっとスヤスヤ眠っていた。

祝詞を挙げてもらうときは、
鈴が鳴るたびに、「ん?」という顔をしていたものの、
暑さにも動じず、泣きもしない。

写真館でも、スヤスヤ。
折角だから、目を開けたところを撮ろうと、
大人が8人ががりで(写真館のご夫婦も入れて)
起こしてみたが、
一向に目を開けようとしない。

すごい。
きっと、将来は大物になるに違いない。

なにはともあれ、晴れ舞台を無事に終えることができた。
写真ができるのが楽しみだなあ。

追記:
りゅうpapaの実家で、
りゅうpapaの子供の頃の写真を見せてもらった。
詩月とそっくりで驚いた!!
やっぱり、遺伝子の力ってすごいなあ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。