たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
今日は、てんてこ舞いの一日だった。

世間一般で言わせれば、
至って手の掛からない詩月だけれど、
ボタンの掛け違いで、
何をやっても、
うまくいかない日だってあるんだーーー!
ということで、
ママの鬱憤晴らしのつもりで、
書かせてもらいます!!!


すべての始まりは、
お昼寝中のつめきりから。


“そろそろ、爪が伸びているなあ。”と思い、
朝のテレビの時間に、
切ろうとしたのに、
嫌がられて失敗。

なので、
お昼寝の最中に切ることに。

およそ1時間した頃、
寝ている詩月の爪をパチリ、パチリ。
右手は、なんとか成功。
左手に移ったときに、
嫌がって、何度かの寝返り。
そして、とうとう目覚めてしまった!!!

最近では、2,3時間はお昼寝しているのに、
1時間そこそこで、起きたら、
寝が足りないに決まっている。
しかも、“起こされた”感の強い起き方だったので、
その後、なんとなく機嫌が悪い詩月。

爪は最後まで切れないわ、
詩月の機嫌を損ねるわで、
いいことなし。


そして、次に起こったのが、ウンチ事件。

お昼前、居間で絵本を読んでいると、
なんとなく、かぐわしい臭いが…。
詩月のオムツを覗いてみると、
パンツが、ほんの少し汚れている。

なので、
“おならかな?”
なんて思って、そのまま遊び続け、
何かを取りに言った拍子に、
目に留まっってしまったものは…、

なんと、フローリングの上の“ウンチ”!!!

“なんで?? どうして???”
と目が点になるわたし。

“詩月が、オムツを脱げるわけもないし、
 もしや、手でつかんだ?”
なんて思って、
詩月の手を見てみても、さして汚れている様子はなく…。

狐につつまれたまま、
とにかく処理。

ああ、やってられない。。。


そして、極めつけは、
“起きてよーーーー(怒)!!!”事件。


お昼を食べてから、
なんとなく眠たくて、
ぐずぐずしている詩月。

“よーーし!寝かせつけよう!!”
と思って、寝室に入ったのだけれど、
眠たくなったのは、詩月ではなくてわたし。

殆ど、眠りかけているわたしを、
なんとか起こそうと、必死の詩月。
わたしの髪の毛を引っ張ったり、
上に乗ってきたりしての、
必死のアピール。

それでも、起きないわたしに、
詩月の怒りのボルテージは、上がり、
なんと、マグマグのお茶を口に含んで
わたしの顔に滴らせた!!!

“なんてことを!”
と少しムッとしたわたしは、
わざと知らん顔。
眠たいのも重なって、
“そんなんじゃ、起きないよ?。”と
素知らぬふり。

これが、本当に詩月を怒らせたらしい。

なんとなんと!!!
今度は、
口に手を思いっきり突っ込んで、
「オエーー!オエーー!」と言い出し、
胃の中のものを吐き出した!!!!

これには、さすがに驚いて、
すぐに飛び起きたわたし。

どういったつもりかと思い、
詩月の顔を見つめると、
詩月は、泣きもせず、笑いもせず、
ただ、わたしをじーーーっと、見つめているだけ。


怖すぎる。。。

それほどまでに、起きてほしかったのか…。

ああ、こんなことする子、他にもいるのだろうか…。


と、絶句のわたし。


そして、とうとう夜。

昼間の愛情不足が祟ったのか、
寝つきにもかなりの時間を有し、
くたくたのわたし。


まあ、そもそもは、
わたしが詩月の睡眠を妨げたのが、
いけなかったのだけれど…。

でもでも、本当に疲れた一日だった。。。
こんな日も、あるのだなあ。。。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。