たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
新型オマル椅子?!どうしたわけか、
今朝からオマル好きになった詩月。

オマタを押さえるので、
「おしっこ?」と聞くと、
つかつかと歩いて行って、
トイレを指差し、
一生懸命、何かを言っている。

なんだかわからないまま、
とりあえず、
トイレのドアを開けると、
そこに置いてあるオマルを指差す。

どうやら、
オマルに座ると言っているらしい。


この前の、ウンチ騒動以来、
オマルはトイレの中に封印していて、
詩月の目には触れてないはずなのに、
何故???

なんて思いながらも、
とりあえず指差しているし…。

というわけで、
一通りのトイレ動作をしてみる。

もちろん、オマルにでるわけがない。

だけれど、
本人は、一応納得。
「しーー、こいこい!」
の声かけも、気に入ったらしく、
ご満悦。


そして、なんと、
おしっこが出るたびに、
(遊んでもらいたくなるたびに?)
これを繰り返し、
ちょうど、りゅうpapa不在で、
予定のない休日を過ごしていたわたしは、
暇に任せて、付き合わされる羽目に…。

と言いつつも、
何度も繰り返すうちに、
面倒くさくなったわたしは、
オマルをそのまま居間に放置。

“後は、お好きに!”
といった感じで、
そのまま台所に逃げ込んだ。

すると、
ぬいぐるみをオマルに座らせたり、
自分で両足を突っ込んだりして、
ひとしきり、オマルと戯れる詩月。

挙句の果てには、
オマルをテレビの前まで持って行き、
そこに座ってテレビを見はじめる始末。

あまりにもおもしろいので、
そのスタイルを激写!!

何故に、そんなに、オマルが好きなのか…。

子供のすることは、
全くもって、よくわかりません。。。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。