たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
お引越し夏の暑いころ、
夜中に喉が渇いて、
起きることがあった。

詩月は、
自分でもそのことが、
わかったのか、
いつの間にか、
寝室にマグマグを
持ち込むようになった。


そして、
少し、涼しくなった今も、
その習慣は変わらないようで、
必ず、マグマグを寝室に持って行き、
サイドボードに乗せないと、気がすまない。

それに加え、
ぬいぐるみ好きになった詩月は、
手に持てるだけのぬいぐるみを抱えて、
寝室に行くようになった。


今日は、
片手にプーさん、
片手にワンワン。

そして、手に持てないマグマグは、
なんと、口でくわえている。


なんとまあ。。。


女の子は、生まれたときから女の子なんだなあと、
感じる瞬間。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。