たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
とっても天気がよかったので、
お散歩がてら、近くのスーパーへ。

詩月も、この天気のよさに気をよくしたのか、
とっても上機嫌。
いつもなら、すぐに
「抱っこ!」とか言うのに、
今日は、歩く気満々。
ただし、スタスタとは歩いてくれず、
段があったら登らずにはいられないし、
線があったら、それに沿って、
歩いてみずにはいられない。

というわけで、10分そこそこの道のりを、
40分かけて歩く羽目に・・・。

「でも、今日はあったかいし、
 これもいいかあ。。。」
なんておおらかな気持ちで、
我が子の行動を見守っていた矢先、
とんだ災難が・・・。

それは、お散歩中の大きな黒い犬に、
詩月が、こつんと小突かれたこと。

特に、吠えるでもなく、唸るでもなく・・・。

なので、犬からしてみれば、
「こっちをじっと見ているチビちゃんを、
 ちょこっと触ってみただけ」のことなのだろうけど、
おチビ詩月は、見事に転倒。

驚いた詩月は、
「わんわん、めめ?!」と大泣き。

飼い主のおばさんも、あせって
犬をぶん殴り(?!)
「おばちゃん、ちゃんとしかっとくからね?。」と。

そして、犬が苦手なわたしは、
詩月を抱っこして、
「大丈夫、どこも打ってないよ。
 ちょっと、びっくりしただけやんなあ。
 わんわんも、詩月と遊びたかったんじゃない?」
なんて慰めながらも。
“でしょ?、だから犬はこわいのよお?。
 近づいたらダメなのよ?。”
なんて心の中で思ったりして。。。


でも、とにかくこれで動物嫌いになったらかわいそうだし・・・。

ということで、
最後は頼りのアンパンマンが登場。

これで癒される?!スーパーに着くなり、
ゲームセンターに直行。
まだ涙が乾かない詩月を、
アンパンマン号に乗せて、
ご機嫌取り。

これで、すべてを忘れてくれますように!

詩月にとったら、
“災い転じて福となす”かな????





スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。