たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
わたしの兄の所に、
待望の第2子が産まれたので、
その赤ちゃんに会いに、
昨日から四国に来ている。


四国といえば、

もちろん、“アンパンマン列車!”


というわけで、
陽斗はりゅうpapaに預け、
詩月と2人、アンパンマン列車に乗ることに・・・。



この列車は、その1両が、
アンパンマンシートになっていて、
アンパンマンの装飾がしてある20席の座席と、
これまたアンパンマンの装飾がしてある、
プレイルームからなっている。


高松から徳島までの、約1時間半。


もちろん、詩月は、その大半を、
プレイルームで過ごした。


 hspace=はじめは、
クッションをもっているだけで、
うれしかったのだけれど、





 hspace=そのうち、
お友達のまねをして、
クッションを転がしたり、





 hspace=いっしょに交じって遊んだり・・・。







 hspace=最後の30分間は、
座席に座って、
備え付けの絵本を楽しんだ。





 hspace=そして、
徳島からの折り返しの列車の中で、
お待ちかねの、アンパンマンパンを堪能。

あまりの精巧さに、
食べるのがもったいなかったのだけれど、


 hspace=詩月はなんのためらいもなく、
うれしそうに、
クリームパンナちゃんをパクリ!

わたしも、おむすびマンをパクリ!!


味もかなり本格的!!


ああ、こんなパンが、近くに売ってたらいいなあ。。。



というわけで、
アンパンマン列車を十分満喫した、
詩月とわたし。

今度は、
陽斗とパパもいっしょに来られたらいいね。。。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。