たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
今日から3連休!
なのに、いつものごとく、
なかなか計画が立てられいわたし達。
ようやく、今朝になって、
詩月の要望である“滑り台のあるところ”を検索し、
2時間近くかけて、
“子供の森”なるところに出かけることに・・・。



 hspace=途中、奈良公園を通るということで、
わたしと詩月だけ、
車を降りて、
しかにえさをあげることに。

けれど、
これは失敗。

動物が苦手なわたしは、
せんべいを詩月に託し、
「詩月、しかさんにおせんべいあげてごらん!」
と詩月に、すべてを丸投げ。

腰の引けている母親を目にして、
詩月がしかのところに行くわけがなく、
しかが、せんべい目当てによってくると、
「ぎゃーーーっ。こわい!!!」
と、涙を流してわたしの足にしがみつく始末。

で、結局、
投げるようにして、せんべいをあげて、
ものの5分でその場を退散。


この情けない出来事にリベンジすべく、
今度はりゅうpapaが、
しかの群れを見つけて詩月を連れて行く。

今度は、
さほど大騒ぎもせず、
しか見物が出来たよう。


やっぱり、親の影響って大きい。
詩月は最近、すっかり動物嫌いです。。。



 hspace=そして、とうとう目的地の“こどもの森”に到着。


なのに、なぜか、駐車場はガラガラ。

「なんで?これは、まさかのチョイスミス??」


そんな不安を抱きながら、
公園に向かっていくと、
やっぱり人っ子一人いない。。。

 hspace=何故?

でも、遊具はとってもおもしろそうなのに・・・。


とりあえず、東屋に陣取ってご飯を食べていると、
1組、2組の家族が集まってきた。


「そろそろ、わたしたちも、遊びに行こうか。」
と、遊具のほうへ行ってみると、
なかに、とってもにぎやかな一行。

そして、
その中のひとりの女の子(中学生くらい?)が、
何故だか詩月を気に入ってくれて、
「しづちゃん、こっちこっち!!」
と、遊んでくれ始めた。

あまりにもずーーと遊んでくれるので、
「ごめんね?いいの?」
と声をかけると、
「わたし、小さい子が好きなんで・・・。」
との返事。

ならば・・・、
ということで、結局帰るときまでお守り?!を任せてしまい、
ちょっとラッキー?!

詩月も親と遊ぶより、何倍も楽しそうだったしね!!



そして、帰り道。


なにやら行列の出来ている
『日本一おいしいたいやき』屋さんに立ち寄り、
カリカリのたいやきを堪能。
さらには、
『さいかラーメン』にも足を運び、
珍しくグルメちっくなことも楽しんだ、
3連休初日。


さあ、明日はどこにいくべしか。。。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。