たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
 hspace=「今日は、どこに行く?」
と、相変わらず当日になって相談しあうわたしたち。



で、思案した結果、
“じゃぶじゃぶ池”に行くことに。


“じゃぶじゃぶ池”は、
浜辺をイメージして、
人工で作られた水遊び場。



一番深いところでも、
大人の膝くらいの深さなので、
小さい子供の水遊びには、もってこい!





“前世はお魚だったのでは?!”
と思うくらい、お水大好きの陽斗は、
パパ、ママの手を振りほどいて、
テクテクひとりで水の中をお散歩。



そのうち、
「出来る!」と思ったのか、
水の中にバシャンっ!!!



半分おぼれているのだけれど、
本人は、泳いでいるか、
あるいは、浮かんでいるつもりらしい。


その1,2秒の間に感じる浮力が楽しいようで、
ニコニコしながら、
何度も何度も水の中にダイビング。。。



はたからみたら、
「親は何してるんや?!
 おぼれてるやないかあ!」
と言われそうな感じなのだけれど・・・。



ほんとに、楽しんでいるのです!!!




そして、
いつになく勇敢な弟の姿を見ていた詩月は・・・
というと、


こちらはやはり3歳。


「お水はこわい」と思い始めているようで、
力を抜いて、
浮かぶことが出来ない?!


なので、
結局、パパ、ママに手を引っ張ってもらって、
水の中をお散歩。


もうちょっと深ければ、
浮き輪で浮いて、
泳げたのだけれど・・・。


でも、
“水遊び”は十分楽しめたので、
こちらも大体満足のよう。。。


帰りの車では、
ふたり揃って熟睡。


やっぱり、
夏は、水遊びにかぎるなあ。。。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。