たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
引越し準備も大詰め。
詩月は、朝からソファーの上に寝かされっぱなし。

詩月の横を通るたびに、
「詩月ーー!もうちょっと待っててねえ。」
と、声をかけてみるものの、
遊んであげるメドは立たず・・・。

詩月は、わたしが通るたびに、
目で追いながら、
「あー、あー、・・・。」
と、呼びかけてくる。

その呼びかけが、叫び声に変わってきた頃、
“もう限界か。”と思い、
ようやくわたしは立ち止まって、
詩月の顔を覗き込んでみた。

すると、詩月は、
まさか、わたしが立ち止まってくれるとは思っていなかったらしく、
わたしが、目の前にいることに気がついたとたん、
おめめ真ん丸のびっくり顔に。。。

その仕草が、あまりにもかわいすぎて、
思わず笑顔になる。
だけれども、その一方で、
“こんなに驚くほど、放ったらかしにしていたのか。”
とも思い少々反省。

サイレントベイビーになったら、どうしよう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。