たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
2歳を目前にして、
2語文、3語文と着実に、
話し言葉を習得しはじめた陽斗。


例えば・・・。


車に乗っているとき、
BGMに合わせてわたしが熱唱していると、
「ママ、うるさい!」と怒ったり、


ご飯時に、わたしがのんびりしていると、
「ママ、ごはんのじゅんびして!!」と催促したり。





今朝も・・・。


いつものごとく6時前に目を覚ました陽斗。


起き抜けに、
「ママ、にぎにぎ(おにぎり)。
 ママ、にぎにぎ(おにぎり)。」
とおにぎりを催促。


もう少し寝ていたいわたしが、
枕元においているマグマグを手渡しながら、
「ハイ、おちゃどうぞ!」
とあしらおうとしても、
すかさず、
「おちゃ、違う?(怒)」と…。


ここまでハッキリ言われたら、
ごまかすことも出来やしない。



やれやれ。



しゃべれるって、ほんとに素敵なことだけれど、
まだ何も出来ない陽斗のことだから、
要求通りに突き動かされるしかない、
まわりの者からしたら、少々やっかいだったりして?!





そして、最近、
なにか都合の悪いことがあると、
「陽斗がしたんじゃない?」なんて
陽斗のせいにするようになってきた詩月にも、
そろそろ危機が・・・。


きっと、近いうちに、
「はると、ちがう?。ねえねがした?!」
と言い返されるに違いない。


ああ、かわいそうに。。。





陽斗の語彙力向上とともに、
新しい力関係?!が、生まれつつある我が家。


果たして、下克上はあるのか!!

そして、
陽斗は、“泣き虫陽斗”の汚名を返上できるのか!!



今後の詩月と陽斗に、乞うご期待!!!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。