たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
今日は、朝からおめめパッチリの詩月。
「抱っこして!」「歩いて!」
と、うるさいこと、うるさいこと。

しばらくは、
抱っこしたり、お歌を歌ったりして、
遊んでみるが、
寝る気配は少しもない。

「もう、勘弁してーー!」と叫んで、
ベットに寝かせて、オルゴールメリーをつける。
すると、意外にも、ニコニコ笑いながら、
メリーをみて遊び出した。

“なんだ、一人でもあそべるんじゃん。
 これで、やっと、家の片づけができる。”
と思ったのも束の間。
ものの5分もしないうちに、
「あーー! あーー!」
という、声が聞こえはじめる。

“やれやれ”
と思って見に行くと、
ベットの柵にぶら下げてあるおもちゃが、
掴めなくて、文句を言っているらしい。
わたしが手伝って、握らしてあげると、
納得したようだけれど、
何度も何度も手を伸ばして、掴もうとする。

“これは、一人じゃ握れないだろう。”
と、思ってしばらくみていると、
なんと、掴むことができ始めた。

“すごいなあ。”
と、感心するのも束の間、
今度は、違うおもちゃを掴みたくなったらしい。
だけれども、手が届かないので、
また、「あーー!あーー!」の文句が始まる。


努力しているのは認めるけれど、
もう少し、大人しく頑張ってほしいんだけど…。

この気性の激しさ、先行きが不安だなあ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。