たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
詩月は、プレイグラウンドの上に寝かされて、
ひとり遊びをし、
わたしは、ボーっとテレビを見ながら
食事を摂っていたときのこと。。。

“えらく静かだなあ。”と思って、詩月を見てみると、
つまらなさそうな顔をして、わたしを見つめている。

それでも、唸り声ひとつ出さないので、
わたしはそのまま食事を続ける。

しばらくして、お茶を取りに行こうと思って立ち上がると、
詩月が突然、“きゃーー!”と歓喜の声を上げた。
“なんだあ?”と思いつつ、詩月の横を通り過ぎると、
また、さっきのような、つまらなそうな顔に。

どうやら、やっと、遊んでもらえると思ったらしい。

最近は、詩月もさらに、賢くなってきたようで、
わたしと詩月との関係は、とても濃厚になってきている。

わたしの行動に一喜一憂する詩月。
ほんとーーに、かわいい。。。
この先も、ずーっとこんな調子だったらいいのに。
反抗期なんて、永遠に来ませんように!!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。