たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
オムツ拭きケース1またまた、離乳食の話から・・・。

機嫌のよい時を見計らい、
少しづつ進めている離乳食。
ようやくお粥と野菜を
食べてくれるようになり、一安心。
そして、“ぼちぼち、タンパク質を。”
と思い、数日前からあげているけれど、
においがだめなのか、
舌触りがだめなのか、
いやーな顔をして吐き出す。

今日も、お魚を口に入れると、
いつものように、
“べーーっ”と舌を出して、
吐き出そうとした。
なのに、上手く吐き出せない。
すると、何を思ったのか、
今度は、
「こほ、こほ、おえーーっ、おえーーっ」と、
大騒ぎ!!

そして、詩月の思惑は成功し、お魚は見事口の外へ。
もちろん、食べたばかりのお粥もジャガイモも、
何時間前に飲んだミルクも・・・。

あたりはかなりの惨状。
呆然とするわたしとは、対照的に、
“してやったり!”の詩月。
「ひゃーーっひゃーーっ。」と歓声をあげている。

はあ、なんて生命力の逞しい子なんだ。。。


お着替えをすまし、ミルクを飲んだ詩月は、
かなりご機嫌。
しきりにおむつ拭きのケースで遊んでいる。

そして、とうとう初成功!!
オムツ拭きを、見事取り出せるように!!
“ああ、これからは、
 ティッシュもお尻拭きも、床には置いておけないなあ。”

まあ、目下のところ、
詩月の興味は、ケースにあるようで、
オムツ拭きを、引き抜いたのは、
単なる偶然だったようなんだけど・・・。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。