たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
20061124223132月曜日から、風邪をひいているりゅうpapa。
今日も、調子は元に戻らず、
仕事を休んで、自宅休養をすることに。

そのため、朝から大忙しのわたし。
まるで、双子ちゃんのお世話を
しているよう。

方や、
「みほーー、タオル持ってきて!」
「みほーー、毛布ある?」
方や、
「いんやーーん、いんやーーん。(お腹空いたあ)」
「わーーん、わーーん。(ママ、どこ行くの?)」

“やれ、やれ。”

妊娠中に、わたしが風邪をひいたとき、
とっても手厚く介抱してもらったご恩は、すっかり忘れ、
かなり、面倒くさがっているわたし。

ようやく、双方が落ち着いてきたのは、昼下がり。
やっと、ほっこりタイム。
詩月は、床暖でぬくぬくになった床に座り、
黙々とひとり遊び。
わたしは、その横で、生協のチラシをひたすらチェック!

そこに、ひょっこり顔を出したりゅうpapaが一言。

「楽そうやなあ、子育て。」

確かに、起き抜けにこんな光景を目にしたら、
楽ちんそうに見えるけど、
わたしだって、いろいろ大変なんだから!
例えば、離乳食とか、離乳食とか、離乳食とか・・・。
あれ??大変なのは、離乳食だけだったっけ???
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。