たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
わたしとりゅうpapaが、
ふたりで食卓を囲んでいると、
なんとなく、ご機嫌ななめの詩月。
“わたしも、仲間に入れてよお!”
と言ったところなのだろうか。

あんまり、わーわー言うので、
テーブルに付けてある子供イスに座らせて、
おもちゃを持たせて見る。
それでも、ご機嫌は直らない。

なんとか、詩月の気持ちを盛り上げようと、
「詩月ーーっ!」
と呼びながら、手を振ってみせる。
それを何度か繰り返すうちに、
やっと、詩月の機嫌もよくなってきて、
かすかな笑いが見られるように。

“よーーし、あと、一息!”
と、思いながら、あきらめずに、
何度も手を振っていると、
なんと!!
詩月が、わたしの真似をして、
手をひらひらさせたではないか!!!

“おーーー!!!!!”
と、興奮するわたしたち。

まぐれではないことを、確かめるべく、
もう一度、手を振ってみせる。
すると、詩月も同じように、手をひらひら。

そして、また振ってみる。
すると、詩月も、また、手をひらひらさせる。

“すごーーい!すごいっ!!
 これは、完璧!
 よーーし、明日も絶対試してみるぞ。。。”
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。