たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
テレビを見つめる今日は、予防接種の日。
事前に予約しておいた、
近くの小児科クリニックに出かける。

前回の予防接種(BCG)では、
“泣いてもいいように!”と、
あやし道具を
たくさん持っていったのだけれど、
詩月は、「うーーん、うーーん。」と2回唸っただけで、
ケロッとして、看護士さんやお医者さんに
ニコニコ愛嬌を振りまいていた。

なので、
今日は、近くのクリニックということもあって、
何も持たずに、気楽に出発。


診察室で、簡単な診察を受けた後、早速、注射。
「泣きますよ!」と、お医者さんに言われたけれど、
わたしは、半信半疑で、
お医者さんの動きを、じっと見守る。
針は、思いの他、深く突き刺さり、
“なに、これ、筋肉注射?こりゃあ、痛いだろうなあ。”
と思った瞬間、
「あーーーん。」という詩月の泣き声が・・・。

“おーーー!ついに来たかあ!!”

“泣きじゃくる我が子を、励ます母親”像に、
とっても憧れていたわたしは、
ここぞとばかりに詩月を抱きかかえて、
「大丈夫だよお。頑張ったねえ、詩月?。」
と、言ってみる。
だけれど、詩月の“泣き”は、ほんの一瞬、
針が刺さったその間だけ。
抱きかかえた時には、もう殆ど正気に戻っていた。

“なんだ。。。”
と思い、早々に、診察室を退出。
その後、看護士さんに案内されて、
子供用のベットと椅子が置いてある
小さな部屋で、30分待機となる。

すっかり、いつも通りに戻った詩月は、
備え付けのポータブルテレビに釘付け。
そして、あっという間に30分が過ぎ、
何事もなく、無事にクリニックを後にしたのだった。

無事に済んで、よかったのだけれど、
なんとなく、不完全燃焼のわたし。
手こずるくらい、泣き叫ぶのは、
もっと大きくなってからかあ。。。
スポンサーサイト

すごいなー、詩月ちゃん!私なんて高3のときに初めてされた点滴で泣き喚いたのに!あれは、痛かった!めっちゃ拒否しとったんだけど、ほぼ強制的に・・・
もしかして、詩月ちゃんってあんまり泣かない子なの?
あー、でも夜泣きするって言ってたよねー。うーん、やっぱり子育ては大変そうだ・・・

2006.11.28 05:06 URL | yuki #- [ 編集 ]

なんか、yukiちゃんが点滴を嫌がっている姿、
想像できそうで、笑えるi-278
でも、点滴は注射とは比べものにならないくらい、しんどいよねe-263
わたしも、出産の時、毎日点滴を打ってたから、
最後には、血管がぼろぼろになって、
青胆ができて、それがホントに痛かったe-330
あと、詩月は、殆ど泣かないよ。
泣くときは、大体が怒り泣き!
これがすごい。思いが叶うまで、延々と泣き続けるe-282
かなりな根性の持ち主ですi-229

2006.11.30 00:43 URL | みほmama #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。