たまうさぎちゃん と やたがらすくん 

la lune et le soleil

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) |
 hspace=朝、洗濯物を干していると、
「あーー!はるとがーーー!!」
という詩月の声が、
家の中から聞こえてきた。

こんなことは、
日常茶飯事になっている今日この頃。

「今度は何?」
なんて言いながら、
家の中に入ってみると、
陽斗が、こんなになってました。。。



テーブルの上によじ登った陽斗は、
詩月の飲みかけの牛乳を、
ひっくり返し、
水遊び気分で、大喜び。


やれやれ。。。


最近の我が家は、
やんちゃ娘とやんちゃ息子に囲まれて、
とーっても賑やか。


一時の安らぎもありません。。。
先週火曜日の夜中、
陽斗が高熱を出した。

かなりしんどいようで、
寝付かれず、ぐずぐず言っている。

体温計で計ってみると、39.6度。


少し様子を見ていたのだけれど、
寝付かれないようなので、
座薬を入れることに。


すると、しばらくして大汗をかき、
すーーっと熱が下がった!!!


やれやれ。。。


そして、夜が明けて水曜日。

お昼過ぎると、薬の効力が切れてきたのか、
また熱が上がってきた。

あいにく、今日はかかりつけのお医者さんの休診日。

どうしようか迷ったけれど、
座薬もないので、別のお医者さんにかかることに。

で、診断は、
「インフルエンザではないでしょう。
 多分風邪です。」
とのこと。

座薬ももらえたので、
わたしとしては、
病名はあまり気にせず帰宅。



そして、時が過ぎて金曜日の朝。

陽斗の熱がまだ下がらないので、
週末前にと思って、
今度はかかりつけのお医者さんを受診。

すると、
「風邪だったら、もう熱は下がっていいくらいなのに、
 長引いているのはおかしい。
 もしかしたら、細菌感染しているかもしれないので、
 原因を調べるために、血液検査をしましょう。」とのこと。

そして、その結果言われたのが、
「インフルエンザか、突発性発疹か、はしか特有の数値が出ている。
 突発もはしかも、2、3日で熱は下がって、
 今頃は発疹がでているころだから、
 きっとインフルエンザでしょう。」


!!!!

インフルエンザって・・・・。
この数日の間、どれだけの人と接触してると思ってるのよ?!!

と動揺を隠しきれないわたし。


すぐに、
陽斗と接触した人達に連絡し、
今後数日間の予定もキャンセル。


どうか、誰にも移ってませんように! 


なんて祈りながらも、
陽斗の傍らで、
いつも以上に元気溌剌の詩月を見て、
「一番移りそうな詩月が、
 こんなに元気なんて、
 ほんとにインフルエンザなのか?」
と、かすかにお医者さんを疑ってみたり・・・。



で、土曜日。

陽斗の身体に見事な発疹が!!!


・・・・やっぱり。。。


そして、今日。
再度かかりつけ医を訪れて、
突発性発疹と確定。


ああ、しんどい。
なんで、こんなに振り回されるのか・・・。



そして、教訓。

大病でない限り、セカンドオピニオンはいりません。
1つの病気には、1つの医者が望ましい。。。
 hspace=今日は、小春日和!

ということで、
おにぎり片手に、公園に行って来た。


“ぽかぽかお日さまの下で、
 家族でワイワイ言いながら、
 手作りお弁当を食べる。”
と言うのが、
わたしの未だ抜け切れない
『幸せ家族』像。

なので、
毎春、毎秋になると、
ピクニックグッズを集めたくなり、
来週はどこに行こうかと、
いろんな計画を立てたくなる。


けれど、現実は・・・。

おにぎりを作るのがやっとで、
テイクアウトが殆ど。


そして、
今日は、まだ冷たい風が思いのほか強く、
残何ながら、
のんびりご飯を食べるようなどころではなかった。



しかし、
そんな中でも、
ふたりの子供たちは、
自分なりに楽しみを見つけ出してくれ、
詩月は、公園中の遊具を物色して回り、
陽斗は、初の砂遊びを楽しんだ。


やっぱり、子供は太陽の下がよく似合う。

去年一年は、わたしの妊娠出産で、
あまりレジャーを楽しむことが出来なかったから、
今年の春は、
いっぱいお出かけするぞ?!!!
 hspace=今日で、陽斗は8ヶ月!

3週間前、
陽斗よりも1ヶ月先に生まれたお友達が、
ハイハイしてるのを見て、
“僕にも出来る!”
と思ったのか、
以来、朝な夕なとハイハイの練習をする陽斗。

だけれど、
未だ“ずり這い”すら出来ない陽斗にとっては、
飛び級もはなはだしく、
いつまで経っても、
努力が実るきざしすらない。


なのに・・・。


 hspace=1週間前、再びそのお友達が来宅。

こちらは、
2週間の間に、さらに成長し、
今度はつかまり立ちをしている。

そして、
身分知らずの陽斗は、
今度も、“これなら出来る!”
と思ったらしく、
また、その日以来、
 hspace=つかまり立ちを切望する毎日。



お座りが出来るようになって、
ようやく手が離れて楽になったなあと、
思ったのもつかの間。
「前に進めないよ?。」
「立ちたいよ?。」
と、朝から晩まで、文句の言いっぱなし。

 hspace=
しかも、
最近、後追いまで始まって・・・。


ああ、やっぱり、まだまだ育児は大変だ。。。
 hspace=最近、
おもちゃで遊ぶのが好きになった陽斗。

今日は、
お尻ふきが気に入ったようで、
「あー、あー。うー。」
とわめきながら?!一生懸命に、
お尻ふきを一枚引き抜こうとしていた。


甘えん坊陽斗にも、
とうとう“意欲”がでてきたかあ。。。



それにしても、
この“うめき声”懐かしい。
詩月も、よくこんな声を出してた。

ホント、あっという間の2年間だったなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。